ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 山形「県民泊まって元気キャンペーン」15日より対象7県に拡大

山形「県民泊まって元気キャンペーン」15日より対象7県に拡大

投稿日 : 2020.09.14

山形県

ホテル関連ニュース

山形県が実施していた県民限定の宿泊割引「県民泊まって元気キャンペーン」が、15日より対象を東北6県と新潟県まで拡大される。

山形県では、コロナにより打撃を受けた県内の観光業を支援するため、7月10日より1,000円の支払いごとに500円を割り引く県民限定の宿泊割引を実施していた。

しかし間もなく、東京を除く全国民が対象となる政府主導の「Go To トラベルキャンペーン」が開始。山形県民限定の「県民泊まって元気キャンペーン」の利用者は頭打ちとなっていたた。

そこで今回、キャンペーンの対象を大幅に拡大。9月15日より、新たに青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・新潟県の在住者が利用できるようになる。

キャンペーンの内容は、引き続き1,000円以上の山形県内の宿泊プランを対象とし、1,000円の利用ごとに500円を割り引くクーポンを発行する。

これまでは1人あたり10枚最大5,000円割引までの利用だったが、今回から「連泊での利用回数制限なし」に。ただし、1泊あたりの利用は10枚までで、同じ宿泊施設に連泊する場合は、泊数に関わらず5,000円割引となる。

GoToキャンペーンとの併用も可能となるので、宿泊プランに応じてうまく使い分けたいところだ。

また、近隣の福島や新潟でも、県内の宿泊施設を対象とした割引が行われている。現在3県合同キャンペーンが張られており、山形・福島・新潟の在住者は3県すべての登録宿泊施設で割引を受けられる。

県民限定宿泊割引 新潟・山形・福島の三県が合同し拡大 9月15日から

各地の宿泊割引を組み合わせ、お得に東北巡りを楽しむのもいいかもしれない。

合わせて読みたい
  • 県民限定宿泊割引 新潟・山形・福島の三県...

  • 「花巻市内宿泊施設利用助成事業」岩手県民...

  • 神奈川で県民限定宿泊割引がスタート 10...

  • 地方版GoToトラベル「Find You...

関連記事