ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「WithTravel」が検索エリアを全世界に拡張

「WithTravel」が検索エリアを全世界に拡張

投稿日 : 2019.01.10

海外

インバウンド

ホテル・旅館・民泊・別荘の一括検索サービスWithTravelは、本日2019年1月10日から検索対象を日本国内から世界218ヵ国・地域にある約55万軒の宿泊施設に拡張する。

出典:WithTravel

インバウンド、アウトバウンドで宿泊施設検索・比較が可能に

このたびの拡張により、日本国内はもちろんのこと、海外旅行先の宿泊施設の検索・比較が可能となった。さらに全世界の旅行者が快適に宿泊施設の検索できるよう日本語のみならず、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語にも対応している。

WithTravelは、独自のビックデータとAIを駆使した宿泊施設検索サービス。今後、インバウンド利用の高まりが想定される旧正月や桜の季節、アウトバウンド需要が高まる10日を超える大型連休ゴールデンウィーク、更には受験シーズンや日々の出張シーンにも“旅をより身近にスムーズに” をコンセプトに新たな旅行体験と快適なユーザーエクスペリエンスを届ける。

今後も継続的により多くの旅行サイトとの業務提携し、世界218ヶ国・地域の55万軒を超えるホテル・旅館・民泊・別荘を横断的に一括で検索ができるサービスを開発していく。

「行き先」「日付 」「人数」の基本条件に加え、「価格帯」や「施設種別(ホテル・旅館か民泊か)」、「設備内容」を細かく指定することで、最適な宿泊先をスムーズに見つけることができる。

また、ビックデーターやAIを駆使し、最新の宿泊料金をメールで知らせるプライスアラート機能やリコメンド機能、宿泊先のお気に入り登録、検索履歴の閲覧など、 快適にサービス利用を継続する機能も充実させる。

同社代表の春山氏は以下のコメントを寄せた。
「検索対象エリアを全世界に拡張することで、インバウンド、アウトバウンドともに宿泊施設の検索・比較ができるようになった。より多くの旅行者がWithTravelを活用し、最適な宿泊施設を発見できるように今後も機能開発を進めていきます」

【合わせて読みたい】

「WithTravel」が新機能のプライスアラートをリリース

WithTravelがTrip.comと宿泊事業で業務提携

宿泊施設検索「WithTravel」が「Vacation STAY」と連携

温泉宿予約サービスのゆこゆこ「WithTravel」と業務提携

関連記事