ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アルメックスが台湾FunNow社と業務提携ー日台レジャーホテルを相互送客へ

アルメックスが台湾FunNow社と業務提携ー日台レジャーホテルを相互送客へ

投稿日 : 2018.04.23

海外

ホテル関連ニュース

USEN-NEXTグループで、国内最大級のレジャーホテル検索・予約サイト『ハッピー・ホテル』を運営するアルメックス社は、台湾の店舗予約サイト『FunNow』を運営するFunNow社 と相互送客に関する業務提携契約を締結し、日台レジャーホテルへの相互送客を開始した。

日台レジャーホテル送客を促進
USEN-NEXTの4月20日発表によると、USEN-NEXTグループで、国内最大級のレジャーホテル検索・予約サイト『ハッピー・ホテル』を運営するアルメックスは、台湾の店舗予約サイト『FunNow』を運営するFunNowと相互送客に関する業務提携契約を締結した。

今回の提携により、両社が展開する予約サイトの会員総数は『ハッピー・ホテル』の会員数174万人、『FunNow』の会員数40万人で合わせて214万人となる。昨今の台湾からの訪日客数は456万人といわれており、日本からの訪台客数も増加傾向にあることから利用の拡大が期待される。
両社のユーザー属性(25~35歳が中心)が類似しており、相互送客のシナジーが期待でき、「カップル」×「旅行者」を注力テーマのひとつに据えて、日台の観光マーケット拡大に貢献することを狙いとして今回の提携に至った。
また、アルメックスは近年の訪日客数の急増に伴い、宿泊施設が慢性的に不足しているため、レジャーホテルの空室活用が注目されるようになっており、訪日外国人のレジャーホテルの利用を促進すべく、今後とも海外企業との提携を積極的に進めていく方針を示した。
 あいう
出典:USEN-NEXT
 あいう
日本と台湾のレジャーホテルへ相互送客し、外国人観光客の利用を促進するため、上記提携の概要の通り、『FunNow』で、アルメックスから提供された日本のレジャーホテルの宿泊プランを紹介し、予約を受け付け、『ハッピー・ホテル』で、『FunNow』掲載の台湾のレジャーホテルを紹介し、FunNowに送客する。
 あいう
レジャーホテルとは
レジャーホテルとは、ファッションホテル、ブティックホテル、カップルズホテル、ハッピーホテル等と同じく、いわゆるラブホテルに類似するホテルの別名だが、近年ではビジネスや女子会、ファミリーでの利用も増えていることから呼称が一般化しつつある。
 あいう
最近の傾向としては、人気デザイナーが内装を手掛け、リゾート感やラグジュアリー感を重視する施設が目立つようになってきており、ホテル業界では注目を集めている。

関連記事