ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ユニゾインエクスプレス函館駅前」12月9日(月)開業

「ユニゾインエクスプレス函館駅前」12月9日(月)開業

投稿日 : 2019.11.25

北海道

新規ホテル情報

ユニゾグループは新ホテルの「ユニゾインエクスプレス函館駅前」(北海道函館市若松町18-19、277室)を、2019年12月9日(月)にオープンする。函館市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

五稜郭や金森赤レンガ倉庫など観光へアクセス便利

出典:ユニゾ

「ユニゾインエクスプレス函館駅前」は、JR函館駅、市電函館駅前電停から徒歩5分、函館朝市も徒歩圏内にあり、夜景が美しい函館山展望台をはじめ、五稜郭や金森赤レンガ倉庫など主要観光スポットへアクセスが便利な好立地にある。

函館空港からシャトルバスで20分と、ビジネスにも観光にも目的に合わせて使うことができる。

清潔に整えられた客室は、一流メーカー製のベッドや部屋ごとに温度設定が可能なエアコンなどを備えて、プライベートで心やすらぐ時間を提供。共用部には、利便性の高い非接触式カードキーで安心のセキュリティ設備や、宿泊客が自由に使えるコインランドリーも用意して、最適なステイを実現していくという。

出典:ユニゾ

【ユニゾインエクスプレス函館駅前 概要】

所在地:北海道函館市若松町18-19

アクセス:JR函館本線「函館」駅、函館市電「函館駅前」電停から徒歩5分、函館空港から空港シャトルバス「函館」駅下車 徒歩5分

客室数:277室(シングル 166室、セミダブル 110室、ユニバーサルツイン1室)

敷地面積:759.76m2(229.83坪)

延床面積:4,589.59m2(1,388.35坪)

構造・規模:鉄骨造 地上14階

テナント施設:飲食店(「成吉思汗物語 らむ若」)

出典:ユニゾ

北海道函館市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、函館市には宿泊施設が183、部屋数にして9,670室が提供されている。

新規開業予定は6施設、部屋数にして1,398室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは277室で6位に入った。トップ10には同ホテル同様に2019年に開業のホテルが多く見られ、函館市内での新規開業の多さがわかる。

【合わせて読みたい】

「ユニゾインエクスプレス函館駅前」2019年12月9日開業

ユニゾイン広島駅前、2020年3月19日開業

「ホテルユニゾ名古屋駅前」6月11日(火)オープン

北海道ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

北海道ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事