ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ハマチョウホテル&アパートメント」2019年2月開業

「ハマチョウホテル&アパートメント」2019年2月開業

投稿日 : 2018.10.24

東京都

新規ホテル情報

安田不動産は、2019年2月15日に東京都中央区日本橋浜町に街の新拠点「HAMACHO-HOTEL&APARTMENTS(ハマチョウホテル&アパートメント)」を開業。UDSが建築デザイン監修と、ホテル企画・設計・運営を手がけ、ホテル・店舗・賃貸住宅からなる複合施設となる。

出典:UDS

「手しごと」と「緑」のコンセプト、ホテル・店舗・住宅複合施設

同施設は、ホテル・店舗・賃貸住宅からなる複合施設。170室のホテルは国内外で個性的なホテルを手がけるUDSが企画、設計、運営を行い、1Fの店舗にはジャズクラブ「BLUE-NOTE-TOKYO」などを経営する株式会社ブルーノート・ジャパンがダイニング&バーを出店、108室の賃貸住宅は東急住宅リース株式会社が管理・運営を行う。
同施設は日本橋浜町における新たなシンボルとして、地域に住み、働く人々同士の交流拠点となり、また国内外からより多くのゲストを迎えることで新しい文化やコミュニティを創出する場となることを目指す。

「手しごと」と「緑」のコンセプトを体現するホテル、住宅、店舗のオープンにより、浜町の更なる魅力化をはかる。

ロゴマークのデザインは日本を代表するグラフィックデザイナーの一人、佐藤卓氏が担当。「H」はHAMACHOの頭文字であるとともに、HUB、HOSPITALITY、HUMAN、HANDMADE、HARMONY、そしてHAPPYの頭文字でもあり、この7つの意味が込められているという。

出典:安田不動産

【同施設概要】
住所:東京都中央区日本橋浜町3丁目20−2(予定)
交通:都営新宿線「浜町」駅徒歩6分、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅徒歩6分、
東京メトロ日比谷線「人形町」駅徒歩9分、都営浅草線「人形町」駅徒歩10分
敷地面積:1,423.28㎡
主要用途:ホテル、住宅、店舗
構造・規模:鉄筋コンクリート造・地下1階/地上15階
延床面積:12,982㎡(予定)
ホテル客室:170室
住戸数:108戸
ダイニング&バー面積:約290㎡
ホテル開業:2019年2月15日(予定)
住宅入居開始:2019年2月1日(予定)

出典:UDS

東京都中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、同施設が開業する東京都中央区には宿泊施設が154、部屋数にして22,084が提供されている。新規開業予定は37施設、部屋数にして5,988と27%の激増を予定している。

開業を予定する同施設の周辺には、「ロイヤルパークホテル」(417室)が展開しているほか、新規開業予定としては「ホテルトラスティプレミア日本橋浜町」(223室)が2019年7月に開業を予定しており、強力な競合となりそうだ。

【合わせて読みたい】

沖縄UDS「ホテルアンテルーム那覇」2020年初旬開業

良品計画「MUJI HOTEL GINZA」2019年4月4日開業

UDSとアジア予約サイトKlookが提携ーチケットカウンターをインバウンドリーグに設置

関連記事