ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > UDS「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」2019年5月8日開業

UDS「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」2019年5月8日開業

投稿日 : 2019.04.23

東京都

新規ホテル情報

UDS株式会社は、2019年5月8日(水)、東京・新宿5丁目に、企画、設計、運営を行う新築の宿泊施設「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」(193室)を開業する。新宿区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

旅館の本質的な要素を現代に合わせてデザイン編集

出典:UDS

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」の由縁とは「ことの起こり」や「由来」を意味する言葉。日本特有の宿泊施設である「旅館」には、その発展の過程において日本のおもてなし文化が凝縮されていた。

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は、旅館の本質的な要素を見つめ直し、客室の間取りやデザイン、サービスなどを現在の宿泊者ニーズや環境に合わせて編集した旅館として、インバウンドも含めた観光マーケットにおける新たな選択肢を提案する。

切妻屋根の平屋から続く18階建てのビル部分に展開する客室は、12平米から51平米までの7タイプ193室。視線を低く集め空間全体に広がりを感じられるデザインなど、コンパクトな空間でも快適に過ごせる工夫を凝らしている。客室の布団の敷き込みを省いたり、食事が含まれない宿泊プランも設けるなど、従来の旅館のサービスを見直すことで、手頃な料金かつ、自由なスタイルでくつろげる滞在を提供する。

入口には数寄屋門や四季を感じる庭園、手水鉢など伝統的な和のしつらえを取り入れ、ヒノキやスギなどの白木の無垢材、和紙、漆を模した天板などの「和」の素材で、「陰影」を意識した日本らしい繊細な表現を随所に施す。一年を通して入れ替わる迎え花や着物姿のスタッフが、顧客を迎える。

客室は靴を脱いでくつろいでもらう小上がりスタイルで、国内客にはほっとする、外国人客には日本文化を体感してもらう空間を提供する。

重箱をモチーフにしたアメニティボックスには顧客を迎える東京狭山茶と和菓子を、また、館内はもちろん外出時にも利用できる浴衣、雪駄、足袋タイプの靴下を用意する。

箱根の源泉から運んだ温泉の露天風呂付き大浴場

最上階の18階大浴場には、箱根「小田急 山のホテル」の自家温泉「芦ノ湖温泉 つつじの湯」から運ぶ温泉露天風呂を設けている。露天風呂からは新宿副都心の夜景が一望でき、都心の真ん中で箱根の温泉を楽しめる。利用は宿泊客のみ可能。

出典:UDS

【同ホテル 概要】
名称:ONSEN RYOKAN 由縁 新宿(おんせん りょかん ゆえん しんじゅく)
所在地:東京都新宿区新宿5丁目3番18号
アクセス:都営新宿線・東京メトロ副都心線・東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」出口C7より徒歩7分、東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」3番出口より徒歩7分
開業日:2019年5月8日(水)
施設 :客室 193室 / 料飲施設 / 大浴場(温泉露天風呂付き)

東京都新宿区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、新宿区には宿泊施設が199、部屋数にして21,599室が提供されている。新規開業予定は21施設、部屋数にして2,698室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

UDS「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」2019年春開業

UDSが2020年5月末、ソウルにホテル アンテルーム開業

無印良品・MUJI Diner・MUJI HOTELが銀座に4月4日開業

沖縄UDS、宮古島にリゾートホテル、2019年5月6日開業

関連記事