ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「TSUGU 京都三条-THE SHARE HOTELS-」2019年5月31日開業

「TSUGU 京都三条-THE SHARE HOTELS-」2019年5月31日開業

投稿日 : 2019.05.30

京都府

新規ホテル情報

リノベーションホテルを展開するTHE SHARE HOTELSは、6号店となる「TSUGU京都三条-THE SHARE HOTELS-」を、京都市中京区の京都市営地下鉄烏丸線・東西線 烏丸御池駅 徒歩5分の四条河原町もほど近い好立地に、2019年5月31日(金)開業する。

築105年の登録有形文化財を含む建物をリノベーション

出典:リビタ

既存建物は築105年の登録有形文化財を一部残す旧日本生命京都三条ビル(一部1983年に建て替え済み)。

1914年に竣工した文化財部分の建物は、東京駅や日本銀行の設計で知られる辰野金吾率いる辰野・片岡建築事務所の設計で、石貼りの外観などにその作風がよく表れている。

この建物の魅力と歴史的価値を最大限に活かすため、文化財の象徴的な尖塔を望める窓を設置したり、石貼りの外観の印象を建物内全体に波及させるべく既存コンクリートの躯体を活かした空間をベースに設計した。

TSUGU京都三条は、コンセプト「ローカルへ旅を継ぐ」の実現に向け、瀬戸内・岡山を拠点とする老舗デニムメーカー「ジョンブル」とローカルカフェ「キノシタショウテン」と連携する複合ホテル。

インテリアデザインは、THE SHARE HOTELSの4号店「KUMU 金沢」を手掛けたYUSUKE SEKIが、共用部デザイン及び客室設計協力を担当。コンクリートの既存躯体を活かした空間をベースに、和紙などを用いたディテールを採用し、和と洋が交差するコンテンポラリーな空間に仕上げた。テナント区画「Johnbull Private labo」と「coffee and wine ushiro」のデザインも同氏が担当し、ホテルと連続した空間体験を提案している。

THE SHARE HOTELSが、「HATCHi金沢」や「KUMU金沢」において年間100を超えるイベントの企画・開催を通して培った北陸のローカルプレーヤーとのネットワークと、「ジョンブル」「キノシタショウテン」が瀬戸内エリアで築いてきたネットワークを合わせ、多くの観光客が集まる京都をハブに日本各地のローカルの魅力を発信していくことを目指すという。

出典:リビタ

【同ホテル 概要】

所在地:京都府京都市中京区三条通柳馬場西入桝屋町75
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅徒歩5分
構造:鉄筋コンクリート造 地上6階
延床面積:2,407.14㎡(ホテル関連対象面積)
建築面積:513.78㎡
客室数:49室
定員:177名

京都市中京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市中京区には宿泊施設が443、部屋数にして、10,946室が提供されている。新規開業予定は15施設、部屋数にして2,335室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

THE SHARE HOTELS 2019年度は3店舗を開業

リノべホテル「ザ・シェア・ホテルズ」グッドデザイン賞

京都府ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

京都府ホテル展開状況(2019年1月現在)

関連記事