ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 訪日客向け旅程作成サービス 「Trip Blender」提供開始

訪日客向け旅程作成サービス 「Trip Blender」提供開始

投稿日 : 2018.11.15

鳥取県

島根県

インバウンド

ジョルダン株式会社は、訪日外国人旅行者をターゲットにしたルート案内ソリューション「乗換案内Visit」において、11月13日(火)より、二次交通を利用した旅程作成サービス「Trip Blender(トリップブレンダー)」の提供を開始した。

出典:ジョルダン

二次交通を利用して最適なルートの旅程作成

「乗換案内Visit」の追加機能である「Trip Blender」は、株式会社まちづくりプラットフォームの「Japan Concierge」機能を活用し、訪れたい観光地をピックアップするだけで、最適なルートに自動で並び換えし、各区間の交通情報も確認可能な旅程作成サービス。
第一弾として、一般社団法人 山陰インバウンド機構が実施する、『平成30年度訪日外国人旅行者周遊促進事業「二次交通利用促進事業」』において、鳥取・島根の広域観光周遊ルート「縁の道~山陰~」の周遊計画をする外国人向けに、二次交通(路線バス、船舶等)を利用した旅程作成サービスの提供を開始。

同サービスを活用することで、利用者は二次交通を利用した周遊計画を土地勘がなくても簡単に作成することができ、AIコンシェルジュ機能や旅程の評価、二次交通と自動車を組み合わせたコースも案内ができる。また、作成した旅程をSNS上で公開することも可能となっている。
さらに、導入法人は利用者が作成した旅程情報を活用し、訪日外国人旅行者の興味のある観光地や、どのようなルートを辿るか行動情報の分析も可能となっている。

言語は、日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語に加え12月からはフランス語も追加される予定。

【合わせて読みたい】
英語ガイドマップ『渋谷でしかできない101のこと』第10版

AI観光SNSアプリ「Deaps」がスマホ写真から旅行先を推薦

ホテルモントレグループがスマートマップを導入

関連記事