ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「東横INN上越妙高駅西口」2020年3月30日開業

「東横INN上越妙高駅西口」2020年3月30日開業

投稿日 : 2019.12.05

新潟県

新規ホテル情報

東横インは、新潟県上越市に「東横INN上越妙高駅西口」を北陸新幹線上越妙高駅西口から徒歩1分の好立地に2020年3月30日に開業する。上越市では新規開業が相次いでいる。

北陸新幹線上越妙高駅西口から徒歩1分、248室

同ホテルは、新潟県上越市大和5-2-3に所在。

地上14階建てで、客室は248室。

電車では、北陸新幹線上越妙高駅西口から徒歩1分。車では、上信越自動車道上越高田ICから5分。

出典:東横イン

駐車場は15台収容、先着順 ¥800/1泊、平置き 15台まで、1台 身障者用。

キャンペーン料金:
シングル ¥3,950(税込)
ダブル・ツイン・キングダブル ¥5,390(税込)

キャンペーン期間:2020年3月30日~2020年4月29日宿泊分まで

※Web予約限定、他の割引(割引券、キャンペーン・プランなど)との併用はできない。利用は2連泊まで。

新潟県上越市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、上越市には宿泊施設が109、部屋数にして2,839室が提供されている。

同市ではアパホテル〈上越妙高駅前〉が2018年7月に161室で開業。

2020年1月30日にはスーパーホテル上越妙高駅西口が107室で開業を予定するなど進出が活発化している。

248室の同ホテルは同市内では最大規模の宿泊施設となる。

東横インは、新潟県内では新潟市に東横INN新潟古町東横INN新潟駅前を展開しており3施設目となる。

【合わせて読みたい】

アパホテル〈新潟〉2019年8月1日開業

「アパホテル〈新潟駅前大通〉」2019年4月リブランド開業

新潟市、インスタグラムマップをリリース

ホテル日航新潟「dポイント」取扱い開始

関連記事