ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東横イン、入国者専用バス運行 14日間の待機目的滞在者を対象

東横イン、入国者専用バス運行 14日間の待機目的滞在者を対象

投稿日 : 2021.01.19

千葉県

新型コロナウイルス関連

東横インは1月18日、成田空港から千葉・品川・横浜・羽田空港の4軒のホテルへ向かう、入国者専用バスの運行を開始したことを発表した。千葉県内発着のバス旅行や送迎を手掛ける提携バス会社の五稜バスが運行する。

入国時の検疫において検査結果が陰性であっても、不特定多数が利用する公共交通機関の利用が制限されていることから専用バスの需要が生じた。利用できるのは海外から日本へ入国し、14日間の待機目的で滞在する人に限定されている。

対象ホテルは東京都内2ホテル、千葉県、神奈川県に各1ホテルで、各ホテルに専用プランでの宿泊申し込みを行なう。予約の際に「待機滞在であること」「専用バスの利用を希望すること」を伝えることで利用できる。

出典:五稜バス

便数は1日5便で、「東横INN千葉駅前」と「東横INN横浜スタジアム前」へは1日2便、「東横INN品川港南口天王洲アイル」と「東横INN羽田空港」へは1日4便を運行する。

ホテルの宿泊代金とは別にバス乗車代金が必要になる。大人運賃は、千葉県内は2,000円、東京都内は4,000円、神奈川県内は5,000円。小児は大人運賃の半額。

乗車場所は、成田空港第1ターミナルは1階P1駐車場内、第2ターミナルは22・23番バスのりばとなる。

<バス発着ホテル>

詳しくはこちら:バスの発着時刻や乗車場所について

合わせて読みたい
  • 「東横INN上越妙高駅西口」2020年3...

  • 「東横INN姫路駅新幹線北口」2020年...

  • 「東横INN新青森駅東口」2020年3月...

  • 成田空港内に雇用相談窓口「ナリタJOBポ...

関連記事