ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、新宿御苑「八重桜ライトアップ」イベント開催

観光庁、新宿御苑「八重桜ライトアップ」イベント開催

投稿日 : 2019.04.12

東京都

ホテル関連ニュース

観光庁では、4月14日(日)~18日(木)の5日間、ナイトタイムエコノミーの推進に向けて、八重桜ライトアップの機会を捉え、桜、食、伝統芸能等をはじめとするエンターテインメントを活用したコンテンツを実施する。

公共空間を活用したナイトタイムエコノミーの推進

観光庁では、訪日外国人旅行者の地方誘客、消費機会の拡大を図るための取組の一つとして、ナイトタイムエコノミーを推進している。公共空間の夜間開放に関する取組の一環として、新宿御苑における八重桜ライトアップ (主催者:環境省)の機会を捉え、訪日外国人の受入環境整備の更なる満足度向上、消費額向上の観点を加味し、日本ならではの資源である桜、食、伝統芸能等をはじめとするエンターテインメントを組み合わせた夜間の観光コンテンツを実施する。

2019年4月14日(日)~18日(木)の5日間 19:00~21:30(入園は21時まで)

場所:新宿御苑(東京都新宿区内藤町11)
※通常の入園料金(一般:500円、65歳以上・学生:250円、中学生以下:無料又は年間パスポート
当日発行の入園券の提示により再入園可能。

内容:[1]キッチンカーを中心とする飲食物の提供、多種多様なジャンルのキッチンカー(海外フード系、イベント屋台定番系、ファストフード系等) 
[2]伝統芸能をはじめとするエンターテインメントの提供、能楽師によるステージパフォーマンス、ダンスパフォーマンス等

【合わせて読みたい】

ポケトークが新宿御苑の接客ツールに

新宿ワシントンホテル、名前に新元号と同じ漢字が多いほどお得!新元号制定記念キャンペーン

東京マラソン2019開催、都庁周辺のホテル展開状況とは

関連記事