ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、G20観光大臣会合エクスカーションツアー公募

観光庁、G20観光大臣会合エクスカーションツアー公募

投稿日 : 2019.06.24

北海道

インバウンド

観光庁は本日6月24日から7月24日まで、10月に北海道倶知安町で開催されるG20観光大臣会合で実施する有料のエクスカーション(ツアー)を公募する。民間の創意工夫に富んだエクスカーションを代表団に提案し、開催地北海道の魅力を紹介する。

観光庁では、今年10月25日(金)と26日(土)に北海道倶知安町で開催するG20観光大臣会合の一環として、代表団向けに有料のエクスカーション(ツアー)を行うことを予定。

代表団の帰国日である10月27日に実施することを念頭に、民間から創意工夫に富んだエクスカーション10件程度を募集し、代表団に提案する。

これらのツアーのうち代表団からの参加が得られたツアーは、「G20観光大臣会合 観光庁オフィシャルエクスカーション」として認定、Webサイトなどで紹介する。

G20観光大臣会合では、20以上の国と国際機関等からの代表団が来場。開催地周辺の地域と代表団が交流できる機会であるとともに、開催地北海道と日本の魅力を世界に伝える良い機会となる。

G20観光大臣会合実行委員会(事務局:北海道庁等)が別途企画を進めているエクスカーションと併せて多彩なツアーを提案し、代表団の記憶に深く残るG20観光大臣会合とすることを目指すという。

応募締切:7月24日(水)17:00
ツアー実施日:10月27日(日)(日帰り又は宿泊付き)

【G20メンバー】
アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、メキシコ、韓国、南アフリカ共和国、ロシア、サウジアラビア、トルコ、英国、米国、欧州連合(EU)

G20のエクスカーションが実施されることは観光誘致にとって大きなPRにつながることが期待されるが、多様な参加国からなる代表団へのハラルやベジタリアンなど特別な食事対応が鍵となりそうだ。

応募様式など詳細は公式資料参照のこと。

【合わせて読みたい】

外務省、駐日外交団の地方視察ツアー、福岡県飯塚市の実施

外務省、駐日外交団の茨城県視察ツアー

外務省、駐日各国外交団が北海道復興応援ツアー

外務省、駐日各国外交団の静岡県視察ツアー

G20大阪サミット招待国・国際機関が公表

関連記事