ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 外務省、駐日外交団の地方視察ツアー、福岡県飯塚市の実施

外務省、駐日外交団の地方視察ツアー、福岡県飯塚市の実施

投稿日 : 2019.04.15

福岡県

インバウンド

4月22日から23日まで、外務省は、福岡県飯塚市との共催で、駐日外交団による福岡県飯塚市への視察を実施する。

この地方視察ツアーは、駐日外交団に地方の歴史、文化、観光、特産品、産業等、地方の魅力を紹介するため、外務省と地方自治体や関係団体等の共催で毎年実施しているもの。

今回のツアーでは、2020年東京パラリンピックを見据え、飯塚国際車いすテニス大会の視察を行うほか、飯塚市の歴史、文化施設を訪れる。

本件ツアーにより駐日外交団の同地方への理解が深まることが期待されるという。

訪問予定先は以下の通り。
長崎街道内野宿、嘉穂劇場、飯塚高校、飯塚国際車いすテニス大会(以上、飯塚市)、太宰府天満宮(太宰府市)

メトロエンジンリサーチによると、福岡県飯塚市には宿泊施設が13、部屋数にして519室が提供されている。

客室数トップ5は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

外務省、駐日外交団の茨城県視察ツアー

外務省、駐日各国外交団が北海道復興応援ツアー

外務省、駐日各国外交団の静岡県視察ツアー

G20大阪サミット招待国・国際機関が公表

「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン」初開催

関連記事