ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 主要旅行業者の旅行取扱状況、4月は前年同月比 95.5%減少

主要旅行業者の旅行取扱状況、4月は前年同月比 95.5%減少

投稿日 : 2020.06.23

指定なし

ホテル統計データ

観光庁発表の主要旅行業者の旅行取扱状況速報(令和2年4月分)によると、新型コロナウイルスの感染拡大による旅行の延期や中止の影響等により、総取扱額は海外旅行、外国人旅行、国内旅行各部門で前年同月と比べ大幅に減少した。

出典:観光庁

海外旅行の総取扱額は対前年同月比 1.7%となった。外国人旅行(インバウンド)の総取扱額は同 2.2%。国内旅行の総取扱額は同 6.4%となった。

合計の総取扱額では、同 4.5%となり、前年同月比 95.5%減少の16,942,098(千円)(前年同月 375,783,491(千円))となり、4月の緊急事態宣言下で極めて深刻な減少となった。

【合わせて読みたい】

3月の主要旅行業者の旅行取扱状況、前年同月比 28.6%に激減

1-3月期の国内旅行消費額、前年同期比20.5%減3兆3千億円

訪日外客数4月、前年同月⽐ 99.9%減の2,900⼈

主要旅行業者の取扱状況2月、全体2割減、インバウンド4割減

関連記事