ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【鳥取】経済対策に300億円規模の追加補正予算提出 WeLove山陰継続へ

【鳥取】経済対策に300億円規模の追加補正予算提出 WeLove山陰継続へ

投稿日 : 2021.11.29

鳥取県

島根県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

鳥取県は観光業や飲食業支援のため、「#WeLove山陰キャンペーン」を含む経済対策などを盛り込んだ300億円規模の追加補正予算案を30日から始まる11月定例県議会に提案することになった。

WeLove山陰は年明け以降も継続の見込み

出典:鳥取県公式サイト

鳥取県は25日、県庁で経済対策会議を開き、政府が今月19日に決定した経済対策に沿って、総額300億円規模の追加補正予算案を編成する方針を確認した。

具体的には以下の事業を行うことが盛り込まれている。

◯鳥取・島根の両県民が宿泊施設や観光施設を割引料金で利用できる「#WeLove山陰キャンペーン」の年明け以降の継続

◯岡山・兵庫・広島県民の宿泊料金を割り引く「スペシャル・ウェルカニキャンペーン」の開始

◯政府の「Go To トラベル」再開した際、県外の観光客誘致のため、バスツアーの料金や自家用車のガソリン代を補助する新たなキャンペーンを実施

また飲食店支援では、感染防止対策の基準を満たした「認証店」を対象に県が独自に発行する「プレミアム付き食事券」の第2弾実施、企業に対しては新事業に進出したり、新商品を開発したりするための支援金も設ける方針だ。

●#WeLove山陰キャンペーン概要

「#WeLove山陰キャンペーン」は鳥取県・島根県の両県民が、両県内の対象宿泊施設を利用する場合、宿泊料金が1人1泊あたり最大半額(上限5,000円)となるキャンペーン。また居住県内でキャンペーンを利用した方には県内の土産物店や飲食店で使えるクーポンを最大2,000円分配布する。

新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いた後、10月1日(金)より再開。現在のところ利用期間は12月31日(金)(1月1日チェックアウト分)までとなっている。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
鳥取県内のホテルのご案内
島根県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 「#WeLove山陰キャンペーン」島根県...

  • 鳥取県はわい温泉の旅館「羽衣」 11月3...

  • 【鳥取県】米子市が半額となる宿泊割引券を...

  • 【島根県】各市町村で開催中の観光割引キャ...

関連記事