ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京都、テレワーク促進に宿泊施設利用拡大支援事業開始

東京都、テレワーク促進に宿泊施設利用拡大支援事業開始

投稿日 : 2020.04.27

東京都

ホテル関連ニュース

東京都では、「STAY HOME週間」の取組の一環として、住居地付近でテレワークの場を提供する宿泊施設と、その利用を希望する都内事業者をマッチングし、都心等勤務地への移動を減らすとともに、宿泊施設の利用拡大を図る取組を開始する。

募集対象は、テレワークの場としての活用を希望する都内宿泊施設と社員のテレワークの場として宿泊施設を活用したい都内事業者。

同事業に参加した宿泊施設をウェブサイト(後日開設予定)で公開するという。

本日4月27日(月曜日)から募集を開始した。

【合わせて読みたい】

東京商工会「テレワーク54.4%実施予定なし」課題浮き彫り

厚労省、新型コロナウイルス対策のテレワークで中小企業支援

東京都、テレワーク環境整備を支援する助成金の募集を開始

関連記事