ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京港にクルーズ客船「アザマラ・クエスト」が初入港

東京港にクルーズ客船「アザマラ・クエスト」が初入港

投稿日 : 2019.08.09

東京都

新規ホテル情報

クルーズ客船「アザマラ・クエスト(AZAMARA QUEST)」が8月21日(水)、東京港晴海ふ頭に初入港する。「アザマラ・クエスト」は、クルーズ船社「セレブリティクルーズ」(米国)のデラックス・ブランドである「アザマラ」が運航するクルーズ客船。

約3万トンという小型船でありながら充実した設備を揃えた船内では、洗練された空間で食の匠による美食の数々を味わいながら、優雅な船旅を楽しむことができる。

2019年には「アザマラ・クエスト」初となる東京発着日本周遊クルーズを行うため、計3回入港を予定。

【初入港予定日時】

2019年8月21日(水曜日)

5時30分 着岸(晴海ふ頭HLバース、前港:函館)

16時15分~16時35分 ブラスバンドによる歓送演奏(晴海客船ターミナル3階送迎デッキ)

16時30分 離岸(次港:青森)

16時40分~16時50分 東京消防庁臨港消防署消防艇による歓送放水

【「アザマラ・クエスト」概要】

船籍:マルタ

運航会社:アザマラ

総トン数:30,277トン

全長:180メートル

全幅:25メートル

乗客定員:690名

就航年:2007年(2019年3月改装)

【合わせて読みたい】

訪日外国人旅客呼び込みへ、旅客船事業の制度運用を弾力化

「横浜ハンマーヘッド」客船・商業・宿泊の新複合施設が開業

横浜フランス月間が本日6月7日からスタートー新客船ターミナルとホテルの開業を控える開港の地

「インターコンチネンタル横浜Pier 8」2019年11月開業

日本郵船、客船「飛鳥Ⅱ」リニューアルを2020年に実施

関連記事