ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ザ・スクエアホテル金沢に宿泊施設限定枕が導入

ザ・スクエアホテル金沢に宿泊施設限定枕が導入

投稿日 : 2018.11.26

石川県

新規ホテル情報

寝具のトータルソリューションカンパニー「エアウィーヴ」グループで、オーダーメイド枕を製造販売する、ロフテーは、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社が展開し、11月27日(火)に新規開業する「ザ・スクエアホテル金沢」の全室に採用される。

出典:ザ・スクエアホテル金沢

枕の専門会社のラグジュアリーピロー

ロフテーでは創業時より、枕のリーディングカンパニーとして顧客の睡眠に関する悩みや疑問を解決する枕を長年追求。

この度、観光で訪れた人と地域の人々がおなじ空間と時間を共有できる「街のスクエア」を目指す「ザ・スクエアホテル金沢」へグランドオープンを機に、宿泊施設限定枕として開発された「ロフテー ピロー リュクス」を全室導入する運びとなった。

「ロフテー ピロー リュクス」は枕の専門会社として提供するラグジュアリーピロー。
長年研究をし続けて開発した快眠枕で極上な時間へ導く。オーダーメイド枕のパイオニア企業として、今後も睡眠を通して毎日がよりいきいきとした社会になるよう貢献していきたいとのこと。

ザ・スクエアホテル金沢

“人”や“もの”や“情報”が行き交い、つながる、世界各国の「スクエア(広場)」のように、都市の中で重要な役割を果たすホテルでありたい、そんな想いから、「ザ・スクエアホテル」は生まれたという。
すべての部屋に「加賀五彩」と呼ばれる伝統色を施すなど、空間の中に“金沢らしさ”を取り込むとともに、ホテル自体を街に開かれた空間にすることで、“金沢の日常”とのつながりも大切にしていく。
歴史と伝統に彩られた街を、より身近に、より味わい深く。ホテル自体がハブとなり、金沢の新たな魅力や、街の人々との出会いをデザインすることで、特別な旅の体験を演出していくという。
開業日:2018年11月27日(火)
所在地:石川県金沢市下堤町10

アクセス:北陸新幹線「金沢駅」よりバスで「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車、徒歩1分

客室数:186

地図

出典:ザ・スクエアホテル金沢

【合わせて読みたい】

金沢工業大学産学連携の開発チーム「金沢式まちや」新築住宅

「KOGEI Art Fair Kanazawa 2018」 工芸都市・金沢で開催

金沢で「つなぎ庵 旅音」が4月28日開業ー昭和初期の町家を改修

「ホテルインターゲート金沢」2019年3月16日開業

「東急ステイ」が金沢・高山・函館で新規出店

石川県地価公示ー金沢はホテル開業ラッシュで高騰続く

関連記事