ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「THE MACHIYA SHINSEN-EN」2019年10月15日開業

「THE MACHIYA SHINSEN-EN」2019年10月15日開業

投稿日 : 2019.10.15

京都府

新規ホテル情報

株式会社エイジェーインターブリッジが運営を手掛けるデザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」(京都市中京区神泉苑町17-1)が本日2019年10月15日、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分の位置に全21室で開業した。

伝統とモダンが共存した「デザイナーズ町家ホテル」

出典:THE MACHIYA SHINSEN-EN

この度オープンした「THE MACHIYA SHINSEN-EN」は、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分、江戸時代には領主や武士が住んでいた地域に位置。

和の要素が各所に散りばめられた「町家棟」とホテルらしい和モダンな「庭園棟」の2つから構成され、「共存する2つの文化が織りなす心地よさ」をコンセプトにした全21室のホテル。

「THE MACHIYA SHINSEN-EN」の名称の由来となっているのは、徒歩1分の立地にある「神泉苑」で、日本で唯一の“恵方社”があり、恵方を司る歳徳神(としとくじん)が祀られている。大きな美しい池があり、縁結びのご利益もあるとされている、縁起の良い、知る人ぞ知る京都の観光スポット。

出典:エイジェーインターブリッジ

また、ロゴに使用されている2つの色は「表裏一体である2つの要素」を表す。八角形は古来より「縁起の良い方位」を示し、「八」は末広がりの意で、他方からお客様を引き寄せる魅力あるホテルになるようにという願いを込めたという。

伝統とモダンの2つの要素が心地よく共存し、開放的な景観を楽しめるコーナースイートルームや、伝統的な町家の要素をふんだんに盛り込んだ和風建築のスイートルームなど、全4タイプのスイートルームがある。

すべてのスイートルームには充実したキッチン設備や洗濯乾燥機を備えており、中長期滞在や家族、グループの滞在にも最適な部屋。

出典:THE MACHIYA SHINSEN-EN

【同施設 概要】

開業日:2019年10月15日
所在地:京都市中京区神泉苑町17-1
アクセス:地下鉄「二条城前駅」より徒歩5分
客室:全21室(約22~45㎡)
定員:2名客室~5名客室
朝食:1階ラウンジにて提供(別途料金)

京都市中京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市中京区には宿泊施設が495、部屋数にして12,065室が提供されている。

内、町家施設は116施設、235室が展開している。

同区内の新規開業予定は12施設、部屋数にして2,008室を見込む。

【合わせて読みたい】

「HOTEL THE MITSUI KYOTO」2020年夏開業

レッド・プラネット、京都市・堀川通に新ホテル開業

ワコール「京の温所 御所西」2019年11月1日開業

京都府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

京都府ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事