ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「THE KNOT TOKYO Shinjuku」東京観光案内窓口に

「THE KNOT TOKYO Shinjuku」東京観光案内窓口に

投稿日 : 2019.03.01

東京都

インバウンド

いちご株式会社が保有するライフスタイルホテル「THE KNOT TOKYO Shinjuku」は、東京都が指定する「東京観光案内窓口」に選定された。

目の前に広がる公園のように、多様な人々のために

出典:いちご

東京都では、区市町村や民間事業者等と連携し、東京観光案内窓口を設置。「東京観光案内窓口」は、専業・非専業に関わらず観光案内を行う窓口であり、外国人旅行者を積極的に受け入れる意思を持ち、公平・中立に配慮して地域の観光案内を行う。

各観光案内窓口では、日本語および英語で対応するほか、国内外の旅行者に向けて、東京の観光情報が掲載された多言語による「東京トラベルガイド」や観光情報が閲覧できる端末を提供する。

「THE KNOT TOKYO Shinjuku」は、築39年が経過したホテルを同社の心築(しんちく)技術の活用とホテルオペレーターである池田創業株式会社をはじめ、クリエイティブな街を創造する流石創造集団株式会社、カフェ、レストラン、ラウンジ、ロビーを立体的につなぐ「MORETHAN」を運営するMOTHERS Inc.等、多くのステークホルダーとの協働により宿泊特化型ホテルにもラグジュアリーホテルにも属さない、日本のホテルマーケットにおける新領域のライフスタイルホテルに生まれ変わった。

所在する「新宿」を多様な人々と文化が混在しながら個性が共存する懐深い街と捉え、目の前に広がる新宿中央公園との関係性を大切にしてつくられた。

コンセプトを「目の前に広がる公園のように、多様な人々のために」とし、一つの空間に様々なライフスタイルが交錯するような場所として、街の魅力を大きく育て、素晴らしさを世界に発信することを目指しているという。

昨年8月のグランドオープン以降、多くの人々に支持を得て、特にインバウンド比率は80~90%の水準であり、活気溢れる開かれたホテルになっているという。

【同ホテル 概要】

所在地:東京都新宿区西新宿4-31-1
アクセス:地下鉄都庁前駅徒歩4分
敷地面積:3,107.41 m2
延床面積:13,809.03 m2
用途地域:商業
竣工:1979年(全面改修2018年)
客室数:408室

出典:いちご

【合わせて読みたい】

ホステル&バー「アンプラン・新宿」2019年3月28日開業

アパホテル〈東新宿 歌舞伎町タワー〉2020年7月開業

東京23区ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

東京23区ホテル展開状況(2019年1月現在)

関連記事