ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > タイ国政府観光庁、「ホテル+航空券+無料観光」ツアー提供 外国人向けに

タイ国政府観光庁、「ホテル+航空券+無料観光」ツアー提供 外国人向けに

投稿日 : 2020.12.31

海外

新型コロナウイルス関連

タイ国政府観光庁(TAT)は、タイ国際航空、タイホテル協会(THA)、タイ旅行業協会(ATTA)と共同で、外国人旅行者向けに「アメージング・タイランド・プラス」の販売を開始した。

このパッケージ商品には、国際線および国内線の「航空券」、検疫期間とその後の「ASQホテルでの宿泊」、さらに無料特典として「市内観光ツアーや近隣観光地への移動」が付いている。

ASQホテルとは、タイ入国後に義務付けられている2週間の検疫期間をクリアするための政府指定ホテルのことを指す。タイでは現在も、海外からの入国者に対しては入国後14日間の自己隔離を義務化している。

「アメージング・タイランド・プラス」には、以下の3つのプランがある。

  • パッケージ A : バンコク エクストラ
  • パッケージ B : バンコク & ビヨンド・ドライブ・イン
  • パッケージ C : バンコク & ビヨンド・フライ・イン

パッケージAは、バンコクでのASQホテル、隔離後の無料バンコク・シティツアー、あるいはアユタヤ、ナコーンパトム県への観光ツアー。パッケージBは、バンコクでのASQホテル、隔離後にバンコクからチャアム、ホアヒン、チョンブリ、カオヤイあるいはラヨーンのシティホテルまで車移動で最大3000バーツの補助。パッケージCは、バンコクでのASQホテル、隔離後のチェンマイ、チェンライ、クラビ、プーケットへの無料往復国内航空券(タイ・スマイル航空)、あるいはサムイ島への往復航空券で3000バーツ割引(バンコク・エアウェイズ)が付いている。

いずれも予約はタイ国際航空で行い、予約期間は今年12月から来年3月まで。旅行期限は来年4月までとなっている。各パッケージの内容はこちらで確認できる。

タイ国政府観光庁は、新型コロナウイルス感染症に対して、官民共同で「Amazing Thailand Safety and Health Administration(SHA)」と呼ばれる認定制度を導入。コロナ禍においてタイ国の観光業界の水準を高め、国内外の観光客を呼び込むことを目的としている。

タイ国際航空HP:アメージング タイランド プラス

合わせて読みたい
  • インターコンチネンタル、2020年にタイ...

  • HIS ハワイ・グアム行きの海外ツアーを...

  • ハワイ PCR検査陰性なら自己隔離の基準...

  • JTB、海外でのテレワーク制度「ワーケー...

関連記事