ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、夏期期間におけるテロ対策の徹底を要請

観光庁、夏期期間におけるテロ対策の徹底を要請

投稿日 : 2019.07.26

指定なし

インバウンド

一般社団法人日本旅館協会は、観光庁より夏期期間におけるテロ対策の徹底について要請があった旨、公表。防御が比較的手薄なソフトターゲットを狙ったテロ事案が発生していることを踏まえ、宿泊者名簿への正確な記入、事件・事故発生時の連絡・救助体制の再確認などテロ対策の徹底を求めている。

観光庁は、同協会に周知を求めるテロ対策として以下の内容を挙げている。

・宿泊名簿への正確な記入 (特に当該宿泊者が日本国内に住所を有しない外国人である場合には、その者の国籍、旅券番号の併記、及び旅券の写しの保存)
・捜査機関から宿泊情報の提供について要請があった場合の協力の実施 
・不審者等発見のために施設内外の巡回・点検の実施 
・事件・事故発生時の連絡・救助体制の再確認・周知及び訓練の実施(関係機関への連絡先一覧、命令系統と従業員の任務分担等の再確認)

【合わせて読みたい】

日本旅館協会に観光庁がテロ対策を要請

東京都が宿泊施設への防犯カメラ導入を支援

日本旅館協会、宿泊施設でのマナー啓発PR動画の放映先募集

関連記事