ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 沖縄・北谷町「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」

沖縄・北谷町「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」

投稿日 : 2018.10.12

沖縄県

新規ホテル情報

ザ・テラスホテルズ株式会社は、2018年10月11日(木)に、ムーンホテルズアンドリゾーツ株式会社と初めての新規共同プロジェクトとなる「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」の、建設着工に伴う地鎮祭を、建設予定地で行った。2020年春開業予定。

出典:ザ・テラスホテルズ

北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)

「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」は、「暮らすように街を楽しむ」をコンセプトに、中長期滞在に適した広さ50㎡~の客室を備えた宿泊施設に加えて、付帯施設としてプールやジム、カフェ・クラブ・ライブラリーラウンジなどを擁する、新しいライフスタイルのホテルの創出を予定。
同プロジェクトは、隣接する北谷ハーバーや公共マリーナ等と連携し、北谷のマリンレジャーも楽しめる商品・施設造成を通して北谷町フィッシャリーナ地区発展への寄与を目指し、2020年春の開業を予定している。
所在地/沖縄県北谷町字美浜38番地1
概要/鉄筋コンクリート造 地上9階
敷地面積/3,512㎡
延床面積/7,939㎡
客室数/88室

沖縄県北谷町ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、北谷町には現在、宿泊施設が68、部屋数にして1,889が提供されている。

同ホテルのほかに新規開業予定のホテルはベッセルホテル開発が北谷町において「ベッセルホテルカンパーナ沖縄(本館・別館)」に続き「ベッセルリゾート沖縄(仮称)」(本館:229室、別館:48室)の開業を予定している。

 

合わせて読みたい
  • 外国人観光客が5年で7倍に急成長した沖縄...

  • 東京ドーム5個分の開発計画も、沖縄の魅力...

  • 民泊物件数が全国4位・伸び率85%の沖縄...

  • ホテルリゾネックス名護が倒産、負債総額4...

関連記事