ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 手間いらず、中国の大手ホールセラーDidaTravelと連携

手間いらず、中国の大手ホールセラーDidaTravelと連携

投稿日 : 2018.12.20

指定なし

インバウンド

手間いらず株式会社が提供する、複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる『TEMAIRAZU』シリーズは、中国の大手ホールセラー、ShenZhen DidaTravel Technology Co., Ltd.と、2018年12月19日よりシステム連携を開始。

出典:手間いらず

中国からのインバウンド需要の取り込み

DidaTravelは中国の深セン市を拠点とする中国大手のホールセラー。2012年に、中国の巨大な海外旅行需要と世界のホテル供給をつなぐことをミッションとして創立された。

創立以来、急速に成長を続け、現在では中国全国に旅行代理店をはじめとした17,000以上のオフライン顧客、およびOTAやクレジットカード会社、航空会社、eコマースなどのオンライン顧客へホテルを供給している。

同社のオフライン顧客は、中国の大都市だけではなく、海外宿泊予約の大きな需要がありながらもアクセスが制限されている地方都市など300以上の都市をカバーしている。また、近年は中国国内だけでなく、アジアや北米、ヨーロッパのB2Bクライアントへも販路を拡大し成長を続けている。

今回のDidaTravelとのシステム連携により、『TEMAIRAZU』シリーズを導入している宿泊施設は、DidaTravelが供給を行っている旅行代理店やOTA、クレジットカード会社、航空会社をはじめとした宿泊予約を行っている17,000を超えるチャネルへ在庫を出す事が可能となる。

それにより、海外、特に中国からのインバウンド需要の取り込みが可能となり、稼働率の向上と売上増加への貢献が期待できる。

【合わせて読みたい】

スペースマーケットが客室以外のスペースで手間いらずと連携


関連記事