ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > TableCheck「Googleで予約」ネット予約サービス提供開始

TableCheck「Googleで予約」ネット予約サービス提供開始

投稿日 : 2020.02.05

指定なし

ホテル内レストラン

株式会社TableCheckは、Googleが提供する「Googleで予約(英語表記:Reserve With Google)」での飲食店ネット予約サービスの提供を開始した。これによりユーザーはGoogle検索やGoogleマップから直接、飲食店予約が可能となった。

「Googleで予約」での予約サービスポイントは、Google検索やGoogleマップから直接飲食店予約が可能になること、24時間365日リアルタイムの空席情報から飲食店を探して、即予約ができること、世界中のGoogleユーザーからスムーズに予約受付できることだという。

同社の飲食店向け予約・顧客管理システム「TableSolution」は、国内外24カ国、約4,900店舗の飲食店に導入されている。そのリアルタイムの空席情報をGoogleの予約サービス「Googleで予約」に提供することで、Google検索やGoogleマップ上から飲食店を選択し、日時、人数を入力するだけで予約が可能になった。

まずは、TableSolution国内導入店舗のうち約200店舗で「Googleで予約」からの予約受付を開始。全世界で利用される「Googleで予約」に対応したことで、国内ユーザーはもちろん、これからさらなる増加が見込まれる訪日客ユーザーの利便性の大幅な向上や、国内飲食店へのさらなる送客が期待できるという。

【合わせて読みたい】

渋谷区がグーグルと2020年デジタル観光戦略

Googleの旅行産業参画によりOTAの脅威に、政府規制に注目

メトロエンジンがGoogle Hotel Adsに掲載が可能になる予約エンジンの提供を開始、各地でセミナー開催へ

エクスペディア会長、旅行事業参入のグーグルに規制を求める

関連記事