ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > たびらい × EMot、MaaS利用のスマホ一つで楽しむ箱根旅

たびらい × EMot、MaaS利用のスマホ一つで楽しむ箱根旅

投稿日 : 2020.02.14

神奈川県

ホテル関連ニュース

株式会社パムが運営する旅行予約サイト「たびらい」は、小田急電鉄株式会社とタイアップし、MaaSアプリ「EMot」(エモット)を使用した箱根旅行を紹介する特集記事を公開。MaaSを利用したシームレスな新しい旅を提案する。

「スマホ一つで気ままに♪ 癒しの箱根女子旅」

出典:たびらい

パムと小田急電鉄は2019年10月に、たびらいレンタカー予約システムと「 MaaS Japan 」とのデータ連携に合意、サービスの検討を進めているという。

同タイアップはその取り組みの一つとして、MaaSを活用した新しい旅のスタイルの提案を両社でおこなっていく事を目的に実現した。

「EMot」とは、小田急電鉄株式会社が提供するMaaSアプリ。ルート検索から予約・決済ができるほか、ベーカリーやそば屋で使える定額制チケット「飲食サブスク」や、ペーパーレスで旅ができる「デジタル箱根フリーパス」などが購入可能。

今回の取り組みでは「EMot」を利用したシームレスな旅行体験の楽しさや利便性を新宿から箱根への体験記形式で紹介している。

更にページ公開を記念して、2020年2月末日までにたびらいサイトからEMotをダウンロードして「デジタル箱根フリーパス」を購入すると、EMotにて発売中の「飲食サブスクリプションチケット」を1回試せるクーポンを全員にプレゼントする「EMotサブスク1回チケットプレゼントキャンペーン」を実施。

出典:たびらい

【合わせて読みたい】

たびらいレンタカー予約、共通データ基盤「MaaS Japan」と連携

たびらい沖縄「免許がなくても沖縄を満喫、観光タクシー」

小田急、オープンな共通データ基盤「MaaS Japan」連携拡大

小田急、オープンな共通データ基盤「MaaS Japan(仮称)」開発

関連記事