ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > サンルートプラザ東京がリブランド名称変更

サンルートプラザ東京がリブランド名称変更

投稿日 : 2019.01.11

千葉県

新規ホテル情報

サンルートプラザ東京(千葉県浦安市)は、1986年7月20日の開業から33年間にわたるサンルートホテルチェーンとの加盟契約を終了、2019年10月1日よりホテル名称を「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」と改称し、東京ベイ舞浜ホテルのグループブランドホテルとしてリブランドする。

出典:プラザサンルート

客室のリノベーションは2019年春に完了

同リブランドにより、「東京ベイ舞浜ホテル(2007年3月開業)」、及び「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(2010年10月リブランド)」に続く3つ目のグループブランド(舞浜)ホテルとなり、6つの東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテルの半数を占める「グループブランド」ホテルとしても、新たなステージの幕開けとなる。

今回のリブランドを見据え、多様化する宿泊ニーズに応えるため進めてきた客室のリノベーションは2019年春にて完了。又、併せて計画的に改装をしてきたレストランや宴会場、婚礼施設は、ホテルコンセプトに記した“夢の続きを演出するサービスとおもてなしの心”でサポートする。

【「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」概要】
運営:株式会社プラザサンルート(2019年10月1日以降社名変更予定)

所在地:千葉県浦安市舞浜1-6

施設情報:地上9階 地下1階
敷地面積 19,834.76㎡(6,000坪)
建築面積 9,311.32㎡(2,816坪)
延床面積 42,918.8㎡(12,982坪)

客室:全696室(内 アネックス棟192室)
その他、レストラン、宴会場、多目的ホール、婚礼施設など

アクセス:JR京葉線・武蔵野線舞浜駅南口より無料シャトルバス適時運行約4分、JR京葉線・武蔵野線舞浜駅南口よりディズニーリゾートライン(モノレール)で2つ目駅下車、ディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)にて約3分

出典:プラザサンルート

【合わせて読みたい】

千葉県ホテル展開状況(2019年1月現在)

オリエンタルホテル 東京ベイ「LINEスタート記念クーポン」

オリエンタルランド「トイ・ストーリー」テーマ新ホテル開業

オリエンタルランド、2019年3月期第二四半期の決算発表

関連記事