ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 阪急阪神、直営15ホテルの全客室を禁煙化

阪急阪神、直営15ホテルの全客室を禁煙化

投稿日 : 2019.01.24

指定なし

ホテル関連ニュース

阪急阪神ホテルズでは、直営ホテルの全客室を禁煙化する。既存の直営ホテルについては順次、禁煙化に向けたリニューアル工事を実施し、2019年8月末までに完了する予定。また今後、新規開業を予定する直営ホテルについても全室禁煙とする。

同社は2020年東京オリンピック・パラリンピックや2025年大阪・関西万博など世界的なイベントの開催を控え、健康志向の高まりを受けた顧客満足度向上の観点、また国内の顧客だけではなく、さらに増加が見込まれる訪日外国人の顧客にも5年10年先も選ばれ続けるホテルでありたいとの方針のもと、一部のホテルを除き客室の禁煙化を実施する。

2019年8月末完了予定で、新規開業予定6ホテルも全室禁煙となる。

【合わせて読みたい】

千葉市受動喫煙防止条例、9月の市議会で成立へ

東京都で受動喫煙防止条例が成立ー宿泊・飲食施設の喫煙室設置に補助金も

関連記事