ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 品川プリンスホテル、花火と水族館を満喫できるステイプランを販売

品川プリンスホテル、花火と水族館を満喫できるステイプランを販売

投稿日 : 2021.08.05

東京都

宿泊プラン

品川プリンスホテル(東京都港区高輪)は、浴衣の貸出や着付け、水族館入場券などが付いた「夏を感じる浴衣de花火ステイ ~水族館入場券付き~」プランの発売を発表した。新型コロナウイルス禍において、夏休みも遠出を控える人が多い中、都内のホテルで夏休みの思い出を作ってもらいたいという想いから誕生したこのプラン。浴衣を着て日本庭園での手持ち花火や水族館を楽しめるなど、1泊2日で日本の夏を満喫できるように設計されている。

(出典:品川プリンスホテル)

具体的なプラン特典内容は、浴衣・帯・下駄のレンタルおよび着付け、手持ち花火、ホテル近隣の「マクセルアクアパーク品川」の入場券。浴衣は好きな柄から選択可能で、身長120cmまでの子供には浴衣と帯のセットがプレゼントされる。花火と水族館の入場券は、それぞれ1名につき1つずつとなる。このプランでの宿泊可能期間は2021年8月11日(水)から9月20日(月・祝)まで。

チェックイン後には、好きな柄の浴衣に着替え、ホテル敷地内にあるマクセルアクアパーク品川を満喫。浴衣を着用しながら、いつもとは異なる雰囲気で水族館を体験できる。日が暮れてからは、近隣の「グランドプリンスホテル新高輪」の日本庭園の池のほとりで手持ち花火を楽しめる。都心のホテルに滞在しながらも、日本の風情を感じられる夏の行事を体感できるだろう。

このプランでの宿泊の対象となる客室は、メインタワーのツインルーム。金額は1室2名利用で、朝食付き1人16,150円~(税・サービス料込)。

(出典:品川プリンスホテル)

品川プリンスホテルでは、上記以外にも様々な夏休み限定プランを発表している。特に、小学生以下の子供の自由研究にも活用できるような特典付きプランが多い。例えば「SAVE THE OCEAN ~SDGsを考える親子ステイ~」プランでは、「体験を通して海の環境について親子で考える」をコンセプトに、アクアパーク品川を鑑賞したり、実際に海に出て微生物やマイクロプラスチックを観察したりできる。

(出典:品川プリンスホテル)

「Morning Aquarium Stay~ペンギンとイルカの特別授業付き~」プランは、 アクアパーク品川で開館前の朝の時間帯に海の生きものたちを観察して生態を学ぶプラン。飼育スタッフによるペンギンの生態説明や、普段見ることのできないイルカの健康チェックなど特別なガイドを受けられる。両プランとも、8/15のみの限定開催となる。詳細情報やその他の夏休み向けプランは、公式サイトより確認可能。

合わせて読みたい
  • 「グランドプリンスホテル新高輪」愛犬と1...

  • 「東京ベイ潮見プリンスホテル」2020年...

  • 「東京ベイ潮見プリンスホテル」の開業日が...

  • “暮らすように旅する”「232 work...

関連記事