ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > シェラトン都ホテル大阪 30日間有効の定額ランチブッフェサービスを開始

シェラトン都ホテル大阪 30日間有効の定額ランチブッフェサービスを開始

投稿日 : 2021.11.18

大阪府

ホテル関連ニュース

大阪市天王寺のシェラトン都ホテル大阪は、ランチブッフェを定額で利用できる「サブスクパスポート」を2021年11月20日(土)から販売する。

このサブスクリプションチケットはホテル内のレストラン「Top of Miyako」のランチブッフェが定額の30,000円で1ヶ月間利用できる。なお、通常のランチブッフェの料金は大人1人3,800円。同伴者は3人まで通常料金の半額で利用が可能。

利用期間は初回の利用日から30日間有効。正月期間(1月1日~3日)は除外となり、正月期間をまたぐ場合は有効日を日数分延長する。本人確認のため、来店時に身分証の提示が必要。レストランのランチ営業時間は11:30~15:00(L.O.14:30)。

出典:シェラトン都ホテル大阪

ブッフェレストラン「Top of Miyako」はシェラトン都ホテル大阪の最上階にあり、そこからの眺めとともに、人気のローストビーフをはじめとした和・洋・中のグルメとスイーツなど、約60種類の料理が楽しめる。

サブスクパスポートの販売は2021年11月20日(土)から開始する。

合わせて読みたい
  • シェラトン都ホテル大阪、12階フロア客室...

  • コートホテル株式会社 EN HOTELな...

  • リーガロイヤルホテル(大阪)のカフェ・レ...

  • 都ホテルズ&リーゾツ、9ホテルで30連泊...

関連記事