ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「リトル台湾in仙台2018」仙台市、9月29日・30日開催

「リトル台湾in仙台2018」仙台市、9月29日・30日開催

投稿日 : 2018.09.25

宮城県

インバウンド

台湾名所のひとつ九份(きゅうふん)をモチーフにした赤い提灯が、仙台市役所前広場(市民公園)を華やかに彩る、仙台で台湾を食べる・観る・知るイベント「リトル台湾in仙台2018」が9月29日(土)30日(日)に開催される。宮城県・仙台市にとって台湾はインバウンド重点市場となっている。

出典:仙台観光国際協会

日本・台湾交流イベント「リトル台湾in仙台2018」

同イベントでは、仙台・東北在住の台湾人が「伝えたい」と願う本物さながらの台湾文化を、観光・産業・芸能・食などの体験を通して発信する。本格的な台湾屋台料理や台湾スイーツなどの味はもちろん、台湾の自治体が観光や文化、歴史を紹介したりするほか、ステージでは台湾アーティストの歌、台湾舞踊などが楽しめる。

〈イベント概要〉

日時:2018年9月29日(土)11:00~20:30、9月30日(日)11:00~18:30

場所:仙台市勾当台公園市民広場

主催:リトル台湾in仙台実行委員会

協力:(公財)仙台観光国際協会

後援:台北駐日経済文化代表処・台湾観光局/台湾観光協会・宮城県台湾同郷会・宮城県台湾婦女会・宮城県・仙台市 ほか

仙台市は、インバウンド推進における重点市場(国)として台湾(とタイ)を位置付けており、各種フェスティバル、文化教育交流やインバウンドセミナー、旅行博への出展などを実施、台湾は宮城県を訪れる訪日客で第1位と大きな存在感を示している。

宿泊施設からは、「ホテルメトロポリタン仙台」や「岩松旅館」が協賛として同イベントを支援する。

出典:リトル台湾in仙台

 

合わせて読みたい
  • 沖縄観光コンベンションビューローが台湾観...

  • 2017年、旧正月が一番ではない?アジア...

  • アルメックスが台湾FunNow社と業務提...

  • スマートフォンが圧倒的No.1!東アジア...

関連記事