ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「SAKURA定山渓 膳」2020年5月22日開業

「SAKURA定山渓 膳」2020年5月22日開業

投稿日 : 2020.05.12

北海道

新規ホテル情報

賃貸管理・賃貸仲介・売買仲介・マンション建築のアセットプランニングは、この度、札幌市南区定山渓で、一棟貸切りの戸建ホテル「SAKURA定山渓 膳」を、2020年5月22日にオープンする。

札幌市南区、1棟まるごと貸切りの戸建ホテル

出典:アセットプランニング


同ホテルは、地上2階建、最大宿泊可能人数 各棟10名。

駐車場 各棟2台完備。

家族や、子供連れの顧客、グループ顧客、ペットを連れの顧客等、複数人での宿泊に、オススメの戸建ホテルという。

1棟貸切りタイプのホテルでタブレットを操作し入室退出を行い、食事も室内に設置された専用BOXでやり取りする為、ホテル従業員や他の顧客との接触がないので、グループや家族との時間を安心して満喫できるとのこと。

宿泊料金:2名の場合 1棟27,000円(税込)~ 1泊2食付き(朝・夕)

※宿泊人数やシーズンによっても料金は変動。

※ペットと宿泊の場合、追加料金ペット1匹につき3,300円(税込)清掃料。

【「SAKURA定山渓 膳」概要】

所在地:北海道札幌市南区定山渓温泉西1丁目43

構造・規模:木造地上2階建 全8棟

客室:1棟貸切りタイプ 各棟 ツインルーム3室(ベッド数8台)

客室面積:79.42m2

駐車場:カーポート1棟につき 2台有り

室内設備:給湯(灯油)・暖房灯油FF・エアコン・Wi-Fi無料

システムキッチン・バスルーム・シャワールーム・シャワートイレ・ランドリースペース・クローゼット・シューズクローゼット

メトロエンジンリサーチによると、北海道札幌市には宿泊施設が341、部屋数にして34,482室が提供されている。また、南区には35施設、部屋数にして2,930室が提供されている。

【合わせて読みたい】

北海道、新型コロナ軽症者の宿泊療養で宿泊施設へ意向調査

東横インが札幌・那覇でも新型コロナ軽症者受け入れ

北海道苫小牧の不動産・民泊運営「まるい商事」資金ショート

北海道温泉旅館「名湯の森ホテルきたふくろう」自然塾が倒産

関連記事