ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「さきしまコスモタワーホテル 」第三期フロアがオープン

「さきしまコスモタワーホテル 」第三期フロアがオープン

投稿日 : 2019.10.09

大阪府

新規ホテル情報

さきしまコスモタワーホテルは、大阪府咲洲庁舎の7階から17階を2020年春に総客室数371室となるホテルの開業計画を四期に分け、第一期として2019年1月29日に109室で開業、10階から12階部分と17階の一部に全118室の客室を増室する第三期フロアを同10月1日に開業した。

「世界から大阪へ 大阪から世界へ」 大阪ベイのランドマーク

「世界から大阪へ 大阪から世界へ」をコンセプトに様々な趣向が凝らされた同ホテルは、国内外からのお客様に大阪観光を満喫できるよう、テーマパークへのシャトルバスも毎日運行。

客室は広々と最大4名まで宿泊可能で機能性とデザイン性を両立させた和洋室が中心。また、大阪を代表するアーティストや企業とのコラボレーションルームも楽しめる。

出典:さきしまコスモタワーホテル

【さきしまコスモタワーホテル概要】

開業日:第一期 2019年1月29日 第二期 2019年4月19日 第三期 2019年10月1日 開業、第四期 2020年春(予定)
所在地:大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16
アクセス:大阪メトロ中央線コスモスクエア駅より徒歩6分/南港ポートタウン線トレードセンター前駅より徒歩5分
客室数:263室(2020年春に371室を予定)
付帯施設:レストラン&ダイニング 空海

出典:さきしまコスモタワーホテル

大阪府大阪市住之江区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市住之江区には宿泊施設が13、部屋数にして1,894室が提供されている。

客室数トップ5は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは現在263室で4位となっているが来春には371室となり、ハイアットリージェンシー大阪に次ぐ2位となる見込み。

同ホテルは日本​全国で初めてホテルが庁舎内に入ることとなり、レセプションパーティーには府知事やUSJのマスコットキャラクターも参加するなど注目を集めた他、TV番組の取材地、会見会場など様々なイベントが行われ、オープンから何かと話題となっている。

出典:さきしまコスモタワーホテル

【合わせて読みたい】

さきしまコスモタワーホテルに「tabii」導入

大阪府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

大阪府ホテル展開状況(2019年7月現在)

第1回[関西]統合型リゾート産業展、インテックス大阪開催

関連記事