ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ロイヤルパインズホテル浦和、真野 浩明氏が総支配人に就任

ロイヤルパインズホテル浦和、真野 浩明氏が総支配人に就任

投稿日 : 2020.05.08

埼玉県

ホテル関連ニュース

ロイヤルパインズホテル浦和(さいたま市浦和区仲町2-5-1、196室)は、2020年5月1日付けで、真野 浩明(まの ひろあき)氏が総支配人に就任した。

同氏は1973年 東京都出身。前職は富士屋ホテル株式会社で、海外マネジメント研修含め、国内外様々なチェーンホテルの総務、料飲、宿泊、企画広報、婚礼宴会、総合予約を担当し、富士屋ホテル副総支配人、本社ブライダル事業本部、営業本部、管理本部を歴任。

「挑戦と改革」を信念に持ち、当初、例年50組足らずの婚礼において、着任後、戦略改革を行い、毎年着実に実績を上げ続け、組数・売上共に10倍増の年間500組超達成へ大幅に向上させ、名実ともに日本一の婚礼上昇率を記録。その過程が評価され、テレビ、メディア、新聞等の取材が増え、更に、主人公としてその軌跡を辿った書籍 『結婚伝説』が出版される等、ホテルのブランド力UPに貢献したという。

その後ホテル再生とブランド力を広めた実績が認められ、歴代最年少で富士屋ホテル副総支配人に抜擢。ホテルの経営と運営全般を任され、運営推進力・管理マネジメント力・人材統率力を発揮。また、富士屋ホテルチェーン全体の婚礼事業部を設立、「富士屋ホテルチェーンブライダルスクール」を創設し、校長に就任した。

就任にあたっての同氏のコメントは以下の通り。

「この度、5月1日付でソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社に入社し、ロイヤルパインズホテル浦和の総支配人に就任致しました。

社業ならびに地域や業界発展に貢献ができる様、新たな決意をもって全力でその職責を遂行し、誠心誠意取り組んで参ります。ホテルは“人”が一番大切で、人と社会を幸福感で満たす産業。せっかく働くなら、皆でお互いの能力を高め合い、全員が同じ目標に向かって、プラス思考で一丸となって全力で突き進む事ができ、共にやりがい生きがい幸せを享受できるホテル作りに邁進して参りたいと思います。

ロイヤルパインズホテル浦和は、文化と行政の中心、政令指定都市 浦和の駅より徒歩5分の好立地にあるフルサービス型の素晴らしい可能性を持ったホテルです。今後はまず、世に広く知って貰い、来館して貰い、ホテルの持つ最高品質の安心・安全・快適を提供し、我々の心のこもった人のサービスと商品の良さとその価値を実感して貰い、「街にも、人生にも、寄り添えるホテル」を目指して「ブランド力』を上げて参りたいと思います。それには、皆様のお力添えが必要不可欠ですので、何卒ご指導ご支援を賜ります様、心からお願い申し上げます。」

【真野 浩明 氏 略歴】
1996年4月 富士屋ホテル入社 総務課配属
1999年4月 Hawaii Sheraton Hotelsに於いて、1年6ヶ月に渡る「海外ホテルマネージメント研修」
2000年10月 料飲課 副主任 : 育成トレイナー ⇒ キャプテン ⇒ 料飲マネージャー
2003年 1月 宿泊課 主任 :フロントマネージャー ⇒ 企画マネージャー ⇒ 広報マネージャー として管理監督
2003年10月 宿泊課 係長 兼 婚礼マネージャー
2008年12月 婚礼宴会課 課長
2009年 9月 婚礼宴会課 兼 総合予約課 課長 ※宿泊予約部門 ・料飲予約部門 ・婚礼宴会部門の統括
2009年12月 婚礼宴会課 兼 総合予約課 兼 本社ブライダル事業本部 統括課長
2010年 6月 副総支配人就任 兼 本社ブライダル事業本部 統括次長 ※富士屋ホテルチェーンブライダルスクール 校長 兼務
2014年 4月 本社営業本部 ブライダル事業部 婚礼事業統括
2015年 9月 湯本富士屋ホテル 婚礼宴会課次長として婚礼・宴会・企画・広報・営業セールスを統合し、課の創設

出典:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ

【合わせて読みたい】

インソムニア赤坂がアゴダ2019年ゴールドサークル賞

ホテル・アンドルームス名古屋伏見、2019年4月25日開業

関連記事