ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテル阪急レスパイア大阪、ワクチン大規模接種センター利用者向けの宿泊プランを発表

ホテル阪急レスパイア大阪、ワクチン大規模接種センター利用者向けの宿泊プランを発表

投稿日 : 2021.05.27

大阪府

宿泊プラン

ホテル阪急レスパイア大阪(大阪市北区)は、新型コロナウイルスのワクチン接種者に向けた「大阪大規模接種センターご利用者応援プラン」の発売を5月24日(月)より開始した。

(出典:ホテル阪急レスパイア大阪)

このプランは、大阪府立国際会議場での自衛隊による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種を受ける人を対象にした宿泊プラン。大阪府・京都府・兵庫県在住者が宿泊対象で、ワクチン接種券を持つ65歳以上の人およびその付添者が利用できる。なお、1回の申し込みで予約できる宿泊・部屋数はともに10連泊・10部屋が上限となる。

宿泊料金は、朝食付きでダブルルーム1室1名利用時6,000円、スタンダードツインルーム1室2名利用時12,000円。通常時の価格は各部屋同条件にて、 40,230円〜、46,580円〜にて宿泊可能なことを考えると、4~6割程度も安い計算だ。朝食料金が含まれており、ホテル9Fの「グリリアートクオッカ」にて、和定食もしくは洋定食から選択可能。

(出典:ホテル阪急レスパイア大阪)

ホテルから接種会場の大阪府立国際会議場まではバスが運行される。一般路線バスを利用できるほか、ホテルから会場までの直行バスも用意されている。平日7時・8時台を除いた時間帯では、1時間あたりおよそ2本ペースで直行便が運行となる。詳しい時刻表はこちらから確認可能。

会場までの所要時間は約25分で、ホテルからバス乗り場までは徒歩約6分。一般路線バス・直通バス問わずに、乗車時にワクチン接種券を提示することで運賃は無料となる。混雑を避けたい人や、ひとりでの移動が不安な人には、非常に便利なシステムとなっている。バスの運行は、2021年5月24日(月)〜8月23日(月)までの運行が予定されている。

また、ホテルはJR「大阪駅」阪急「大阪梅田駅」大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」から各徒歩3~5分程度に位置しており、遠方からの宿泊者にとってもアクセスが便利だろう。

(出典:ホテル阪急レスパイア大阪)

このプランでの宿泊の場合は、チェックイン時にワクチン接種券の提示が必要となる。ワクチン接種しない人がこのプランで予約していた場合は、「基本プラン」への変更となるため注意が必要だ。

会場から遠方に住んでいる場合や、接種前後にゆっくりと落ち着きたい場合にはぴったりだろう。なお、このプランは期間限定発売となる。自衛隊大阪大規模接種センターが閉鎖までの販売予定。

合わせて読みたい
  • 「カンデオホテルズ大阪堂島浜(仮称)」国...

  • 「クロスホテル札幌」「クロスホテル京都」...

  • 「シタディーンなんば大阪」2020年1月...

  • 「ホテルWBF新大阪スカイタワー」202...

関連記事