ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 羽田空港内にヘッドスパ「Q’s for-rest」オープン

羽田空港内にヘッドスパ「Q’s for-rest」オープン

投稿日 : 2018.11.29

東京都

ホテル関連ニュース

リラクゼーションサロン「Queensway(クイーンズウェイ)」を運営するRAJAは、「眠り」をキーワードにしたヘッドスパサロン「Q’s for-rest(キューズフォレスト)」の2号店目を、羽田空港第1ターミナル5階「THE HANEDA HOUSE」内に2018年12月19日(水)オープンする。

Q’sストレッチ・ボディケア

出典:Q’s for-rest

眠りの森の中に迷い込んだような“休息のために訪れる場所”

全国各地の主要都市に45店舗以上を展開するリラクゼーションサロン「Queensway(クイーンズウェイ)」を運営する株式会社RAJA(本社:東京都中央区)は、“快眠セラピスト 三橋 美穂氏”のコーディネートによる「眠り」をキーワードにしたヘッドスパサロン「Q’s for-rest(キューズフォレスト)」の2号店目を、羽田空港第1ターミナル5階「THE HANEDA HOUSE」内に2018年12月19日(水)オープンする。

【「Q’s for-rest(キューズフォレスト)」の特長】

“快眠セラピスト 三橋 美穂氏”コーディネートの五感で誘う眠りの空間

三橋氏のコーディネートにより「眠り」をキーワードに一つ一つこだわりを持った極上空間。

視覚:眠りや目覚めに合わせた調光 森に迷い込んだような空間

聴覚:リラックス効果が高いヒーリング音楽を1日の時間の流れに合わせてセレクト

嗅覚:コース内容やお悩みに合わせて絶妙なアロマブレンドを提案

触覚:施術・手のぬくもり

味覚:カウンセリングティーサービス

また、利用者には快眠のためのワンポイントアドバイスカードを渡し、自宅で実践できるホームケアアドバイスを行う。ワンポイントアドバイスカードは複数の種類があり、来るたびに異なるアドバイスカードがもらえる楽しみを提供。

”まるで森に迷い込んだようなサロン”

「Q’s for-rest(キューズフォレスト)」の名称は、「Q’s」=「クイーンズウェイの派生ブランド、クイーンズウェイの」、「for-rest」=「休息のために訪れる場所」「forest(森)」をかけ、「フォレスト」と読むことで「休息」と「森」をともに意味づけている。

店舗名にもなっている「for-rest(フォレスト)」=森をイメージした外観や内装で、非日常空間で休息できるように仕上げた。店内は「眠り」に導くため、すべてやさしい曲線を用いた空間。グリーンを多用し、見上げる天井は、満点の星空をイメージして装飾されている。

【オープニングキャンペーン】

オープンを記念して、限定コースを発売。

限定コース:ヘッドスパお試しコース 30分

価格:通常4,800円(税抜)のところ、3,500円(税抜)

期間:2018年12月19日(水)~2019年1月31日(木)

【快眠セラピスト・睡眠環境プランナー 三橋 美穂氏 プロフィール

寝具メーカーの研究開発部長を経て独立。わかりやすく実践的なメソッドが、テレビや雑誌などで支持を集め、睡眠のスペシャリストとして多方面で活躍。全国での講演活動や執筆のほか、快眠グッズのプロデュースや、ホテルの客室コーディネートなども手がける。

著書に『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』(かんき出版)ほか、世界的ベストセラー『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』シリーズ(飛鳥新社)の日本語版を監修。

【新店舗概要】

店舗名: Q’s for-rest 羽田空港

所在地: 東京都大田区羽田空港3-3-2 第1ターミナル5F

通常営業時間: 10:00~21:00

価格帯: ヘッドスパ施術 15分 2,400円(税抜)~

【合わせて読みたい】

テレビde通訳「関東ブロック伝統的工芸品展」に採用

楽天トラベル、2018年シニアに人気の温泉地ランキング発表

高級スパ予約サイト「一休.com スパ」が 大幅リニューアル

スパ・クリスタルアワード、2018年度日本のトップスパを発表

関連記事