ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 北海道ニセコに新たな温泉宿「楽 水山」2020年12月開業

北海道ニセコに新たな温泉宿「楽 水山」2020年12月開業

投稿日 : 2020.07.15

北海道

新規ホテル情報

新日本海フェリーグループのオーセントホテルズ株式会社は、北海道倶知安町に宿泊施設「ニセコ樺山の里 楽 水山」(北海道虻田郡倶知安町字樺山、18室)を開業する。

出典:オーセントホテルズ

宿泊施設は木造平屋建て、すべての客室から羊蹄山が望め、18室の離れを渡り廊下で結ぶ。

全室に源泉かけ流しの露天風呂を設えた、北海道産の木材を基調とした和の空間で、顧客にプライベートな寛ぎを提供する。

「楽 水山」は、世界有数のパウダースノーを誇る、ニセコアンヌプリ山の裾野に広がる4つのスキー場のうち、最大規模を誇るニセコグラン・ヒラフスキー場と東山のニセコビレッジスキー場を結ぶ、羊蹄山を望む自然豊かなエリアに位置。

料理は、北海道の大地や海で育まれた採れたての素材を活かし、料理人の発想に任せて枠に捉われない当日にメニューが決まる一皿一皿となるという。

食事処は3ヶ所あり、鉄板焼きや寿司・天ぷらを楽しむカウンター席も設えている。

四季折々のニセコの魅力を発信して、里山の原風景のなかで暮らすように過ごす、長期滞在者にも楽しんでもらえる施設を目指すとのこと。

施設内には、交流の場としてのサロンや、フィットネスジム、エステティックサロンに加え、スキー用具の乾燥室やロッカールームも用意する。

出典:オーセントホテルズ

【施設概要】

施設名:ニセコ樺山の里 楽 水山(らく すいさん)

所在地:北海道虻田郡倶知安町字樺山

客室数:18室(洋室13室75㎡、畳の間と洋室5室95㎡)

源泉名:樺山温泉アンヌプリの湯

泉質:ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩温泉

開業日:2020年12月1日

料金:ウインターシーズン 一人 1泊夕朝食付き

110,000円(サービス料込・税別)~

メトロエンジンリサーチによると、北海道虻田郡倶知安町には宿泊施設が290、部屋数にして4,011室が提供されている。新規開業予定は6施設、部屋数にして627室が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

G20観光大臣会合開催、北海道倶知安宣言を採択

北海道ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

北海道ホテル展開状況(2019年7月現在)

パークハイアットニセコHANAZONO、2020年1月20日開業

関連記事