ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「R-HOSTEL NAMBA SOUTH」2019年11月30日開業

「R-HOSTEL NAMBA SOUTH」2019年11月30日開業

投稿日 : 2019.11.23

大阪府

新規ホテル情報

泊まれるシアター「Theater Zzz」を、東京・両国で運営する蒼樹株式会社が新たにプロデュースを手がけるホテルブランド「R-HOSTEL」の一号店、グラフィティ・アートがコンセプトのホテル『R-HOSTEL NAMBA SOUTH』が大阪・西成区に2019年11月30日(土)開業する。

グラフィティ・アート × R-HOSTEL NAMBA SOUTH

出典:蒼樹

同ホテルが、コンセプトとして取り上げたのは大阪・西成エリアに広がりを見せる文化「グラフィティ・アート」(Graffiti:英語では落書きの意)。

近年では、アーティストと地域が協力して街へアートを描いていくことにより、西成のイメージアップと来訪者の増加を目的としたアートプロジェクト『西成ウォールアートニッポン(Wall Art Nippon)』などのプロジェクトにより、西成エリアには様々なアートが描かれ、西成区は合法的なグラフィティ・アートに出会える日本でも有数なエリアとなっている。

「R-HOSTEL NAMBA SOUTH」では大阪出身で活躍しているグラフィティ・アーティストによる素晴らしいアートを施設内の各所で楽しむことができる。今後も定期的にアートを増やし、施設全体がグラフィティ・アートの美術館として楽しめる施設を目指すという。

ゲスト同士のコミュニケーションが加速するコミュニケーションラウンジ1階にはゲストが自由に使用できるシェアキッチンを備えた広々としたラウンジを用意。

壁面を手がけるのは大阪出身で世界で活躍するグラフィティ・アーティストZENONE。ブランドコンセプトの”つながる”をテーマにした全長8mを超える圧巻のウォールアートがラウンジを鮮やかに彩る。

さらに、ラウンジでは、地元の食材を調理して楽しむこともでき、コミュニケーションしながらくつろいで過ごすことができる。また、天井に設置されたプロジェクターとスピーカーを使用して、宿泊ゲスト向けのイベントはもちろん、地域の人も参加可能なオープンなイベントを今後開催予定とのこと。

出典:蒼樹

【R-HOSTEL NAMBA SOUTH 概要】
所在地:大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-12-2
アクセス:JR 新今宮駅より徒歩にて約4分/御堂筋線 動物園前駅より徒歩にて約4分 

客室数:客室10室 / ドミトリー46床(最大収容人数74名)

大阪府大阪市西成区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市西成区には宿泊施設が146、部屋数にして5,026室が提供されている。

新規開業予定は他に確認できなかった。

同区内には民泊物件が858室と多く展開していることも特徴。

【合わせて読みたい】

グランドゥース、大阪市内で5棟の民泊専用施設開業

グランドゥース、大阪・新今宮に2020年7月民泊専用施設開業

大阪府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

大阪府ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事