ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテル「休暇村越前三国」、宿泊ゲストが一緒に取り組めるSDGsプログラムを実施

ホテル「休暇村越前三国」、宿泊ゲストが一緒に取り組めるSDGsプログラムを実施

投稿日 : 2021.09.21

指定なし

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

福井県 越前加賀海岸国定公園にあるリゾートホテル「休暇村越前三国」(福井県坂井市)が、SDGsへの取り組みとして宿泊ゲストが一緒に参加できるプログラム、「二ノ浜海岸クリーン&ウォーキング」を実施している。

毎朝実施されている「二ノ浜海岸クリーン&ウォーキング」では、園地からホテル前に広がる、日本海の二ノ浜海岸と遊歩道まで参加を希望する宿泊客をスタッフが案内し、海岸でゲストと従業員が共に、海岸に打ち上げられたゴミを拾う清掃活動を実施する。

越前加賀海岸国定公園という恵まれた自然環境の中で、自然環境への関心を促すイベントとして、6 月から始まったこのプログラム。夏休みには多くの家族連れが参加した。作文にして提出する子供の参加者もいたそうだ。参加者からは、「こんな今だからこそ、少しでも地球の役に立てたようで良かった」などといった、前向きな感想が聞こえてくるという。

自然環境保全への取り組みに興味があっても、実際にボランティアやゴミ拾いに参加することは、時間が取れなかったり、事前手続きが面倒だったり、その場まで足を運ぶのが大変だったりと、ハードルが高いこともある。このように旅先で参加できるプログラムがあると、気軽に参加することができる。

二ノ浜海岸クリーン&ウォーキング」の実施期間は 11 月までの毎朝 9 時から 40 分程度。この時期であれば、海女さんが漁をしている様子を見ることもできるそうだ。

合わせて読みたい
  • パシフィコ横浜が「SDGsソーシャルロー...

  • ANA、ユニバーサルサービスへソーシャル...

  • UNWTO、今年国際観光客数60-80%...

  • 「星のや」ペットボトル廃止へ向け、星野リ...

関連記事