ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「プリンス スマート イン」京都四条大宮に2021年夏開業

「プリンス スマート イン」京都四条大宮に2021年夏開業

投稿日 : 2019.09.13

京都府

新規ホテル情報

株式会社プリンスホテルとパナソニック ホームズ株式会社は京都市の阪急京都線「大宮駅」より徒歩約2分の場所にて行う再開発において、2021年夏頃に「プリンス スマート イン」(名称未定、173室)を開業する。

新ブランド“イノベーションを追求する宿泊特化型ホテル”

同ホテルは、プリンスホテルが運営し、パナソニック ホームズが事業主体となる。

「プリンス スマート イン」は、プリンスホテルが新たに展開するホテルブランドであり、中長期で国内100店舗の展開を予定。

京都市の2018年の宿泊客数は延べ人数 2,544万人(対前年比4.1%増)となり、増加傾向が続いている。

特に外国人観光客の増加は顕著であり、北米の旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー誌」の読者アンケートで7年連続ベスト10入りをする等、世界的な観光都市としての地位を確立し、2018年には過去最高の外国人宿泊客数を更新した。

「プリンス スマート イン」は、今後も首都圏の他地方都市、新幹線停車駅や地方空港周辺都市等への展開を進め、訪日外国人旅行者やデジタル世代の成長等、時代とともに変化するニーズに合わせ、ブランドコンセプトである“イノベーションを追求する宿泊特化型ホテル”に合わせたスマートなサービスを提供する。

【同ホテル 概要】

出典:プリンスホテルパナソニックホームズ

京都府京都市下京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市下京区には宿泊施設が691、部屋数にして18,905室が提供されている。

新規開業予定は21施設、部屋数にして3,114室が新たに供給される見込み。

新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

京都府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

京都府ホテル展開状況(2019年7月現在)

次世代型宿泊特化ホテル「プリンス スマート イン 熱海」開業

「オリエンタルホテル京都 六条」2019年11月1日開業

関連記事