ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > センチュリーロイヤルホテル「札幌よくばり夜景旅」

センチュリーロイヤルホテル「札幌よくばり夜景旅」

投稿日 : 2018.10.15

北海道

ホテル関連ニュース

北海道唯一の回転展望レストランを持つ、センチュリーロイヤルホテルは、札幌夜景推進協議会による夜景キャンペーン「札幌よくばり夜景旅」の開催を記念した特別ディナーを本日10月15日(月)から提供。紅葉シーズンを迎え、夜景と食で地震被害による観光へのダメージの最小化を図る。

出典:センチュリーロイヤルホテル

札幌の夜景名所を料理で再現

夜景特別ディナーは、札幌夜景の魅力を発信するために構成された札幌夜景推進協議会(事務局:札幌市経済観光局・MICE推進課)による夜景キャンペーン「札幌よくばり夜景旅」の一環として開催。テレビ塔やノルベサなど、札幌の夜景名所を料理で表現、レストランディナーで夜景観光をPRする。

【夜景ディナー概要】

◆利用期間:2018年10月15日(月)~11月30日(金)

◆開催店舗名:スカイレストラン ロンド(23階)

◆プラン名:【日本新三大夜景都市 札幌再選出記念】札幌よくばり夜景ペアディナー

※前日迄の予約制

◆利用時間:16:00~23:00(コースL.O.21:00、L.O.22:00)

◆料金:2名 17,280円(税金・サービス料込)

同ホテルは、今後も食と夜景を組み合わせた「新しい夜景観光」を創造・発信し、(札幌の夜景が)新たな観光資源であることを地元客や観光客にPRしていく方針。

紅葉シーズンを迎え、夜景と食で地震被害の最小化を図る

メトロエンジンリサーチによると、札幌市中央区北5条西5丁目に所在する同ホテルは、客室数300室で、同区内の客室数で17番目となっている。

札幌市では、9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」から1ヶ月以上経とうとしているが、余震への不安や計画停電の可能性が影響し、北海道・札幌の主要産業である「観光」へのダメージ、とりわけ外国人観光客の予約のキャンセルに伴う経済損失が深刻化している。

本格的な紅葉のシーズンを迎え、美しい「夜景」や実り豊かな「食」をPRすることで、観光へのダメージを最小化するための取り組みを実施していく。

 

【合わせて読みたい】

観光庁「元気です 北海道」キャンペーン開始

 

関連記事