ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > プリンス、全国ホテル・スキー・ゴルフ場で「メルペイ」導入

プリンス、全国ホテル・スキー・ゴルフ場で「メルペイ」導入

投稿日 : 2019.11.11

指定なし

インバウンド

プリンスホテルは、株式会社メルペイが運営するフリマアプリ「メルカリ」のモバイル決済サービス「メルペイ」を本日11月11日(月)より、全国のホテル、スキー場、ゴルフ場で導入する。

多様な決済サービスで日本国内のキャッシュレス化を強化

「メルペイ」は、フリマアプリ「メルカリ」で利用できるモバイル決済サービス。「メルカリ」の売上金の他、普段利用している銀行を登録し「メルペイ」に残高をチャージしても利用が可能。

「メルカリ」「メルペイ」は月間約1,400万人の顧客が利用しており、特に若年層の顧客が多いことから、同社が運営するホテルやスキー場、ゴルフ場などのレジャー施設において多くの顧客の利便性向上につながることから導入を決定したという。

プリンスホテルではキャッシュレス化に対応するため、さまざまな決済サービスの導入を進めている。

日本国内の顧客向けでは2018年7月からNFC決済(非接触決済)の導入を順次進め、利便性の向上を図っている。

また、海外の顧客に向けても2008年に銀聯カードの取り扱いを開始、2018年7月からは中国のモバイル決済サービス「Alipay」、2019年2月からは同じく中国のモバイル決裁サービス「WeChat Pay」を導入し、中国の2大モバイル決済サービスに対応。それ以外にも2019年2月に「台湾金融カード」決済を導入し、中国・台湾からの集客を強化していた。

メルペイを、2019年11月11日(月)より、全国のホテル、スキー場、ゴルフ場で導入。ただし、名古屋プリンスホテル スカイタワーについては2019年中の導入を予定しているという。

【合わせて読みたい】

JR九州ホテルズのホテル・旅館に「Alipay」導入

横浜商工会「キャッシュレス決済導入 無料セミナー&展示会」

東横INN全国内店舗で6ブランドのスマホQRコード決済導入

経産省、QRコード決済で不正流出したクレジットカード情報の不正利用防止ガイドライン

関連記事