ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

バケーションレンタル

  • 「OYO LIFE」及び「OYO Hotels」の日本事業初年度総括

    「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社及びOYO Hotels Japan 合同会社は、このほど日本国内における事業初年度の総括をOYO公式ブログ(Official OYO Blog)にて発表した。

  • 車シェアのCarstay、小田急電鉄と業務連携

    車中泊スポットとキャンピングカー含む車中泊仕様の車のシェアサービスなど「VANLIFE(バンライフ)」のプラットフォーム事業を展開するCarstayは、小田急電鉄が運営する、地域密着型サービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」と連携した。

  • 「MUSUBI HOTEL MACHIYA KATAKASU 1,2,3,4」2020年2月開業

    株式会社TATERUの子会社である株式会社TABICTが企画開発を行う、町屋タイプの宿泊施設「MUSUBI HOTEL MACHIYA KATAKASU 1,2,3,4」が福岡市博多区に竣工した。開業予定は2020年2月。

  • 「IMPREST STAY Tokyo Kamata」2020年2月15日開業

    エイムズは、双日新都市開発との共同事業として、東京オリンピック/パラリンピックでの滞在先としても好適なファミリーやグループ向け特区民泊型ホテル「IMPREST STAY Tokyo Kamata」を2月15日(土)、東京大田区の京急蒲田に開業する。

  • スペースエージェントとリース、民泊向け家賃債務保証

    株式会社スペースエージェントは、「個人の信用価値を最大化する」をミッションに掲げ、フリーランス特化型の賃貸向け与信サービスを提供するリース株式会社と、新たに民泊やレンタルスペース等シェアリング系物件を総合的にカバーする「シェアリング保証」を共同開発した。

  • 1泊100万円で城主の夢、四国・⼤洲城「キャッスルステイ」予約開始

    バリューマネジメント株式会社は、2020年4⽉24⽇(⾦)にグランドオープンを予定する、愛媛県⼤洲市にある⼤洲城で1⽇1組、1泊100万円の⽇本初となる⽊造天守閣に宿泊できる城主体験「キャッスルステイ」、ならびに⼤洲城下町の分散型ホテルの予約を2020年1⽉20⽇(⽉)より開始した。

  • 「MUSUBI HOTEL MACHIYA KIYOKAWA 1,2」2020年2月開業

    株式会社TATERUの子会社である株式会社TABICTが企画開発を行う、町屋タイプの宿泊施設「MUSUBI HOTEL MACHIYA KIYOKAWA 1,2」が福岡県中央区清川に竣工、2020年2月に開業を予定する。

  • ANAとアドレスが航空券サブスクの実証実験

    バケーションレンタル

    投稿 : 2020.01.19

    ​ANAホールディングスと、月額制で全国の家に自由に住める多拠点ライフプラットフォームを展開する株式会社アドレス(ADDress)は連携して、多拠点生活推進を図り、地域活性化を目的とした航空券定額制サービスの実証実験を開始する。

  • 駐車場の満空情報が測定できるワイヤレス車両検知センサー

    駐車場シェアリングサービス「特P(とくぴー)」を運営する株式会社アース・カーは、NTTデータカスタマサービス株式会社と共同で、駐車場の入出庫をリアルタイムで測定できるワイヤレス車両検知センサーシステムの実証実験を実施する。

  • 24時間無人鍵受け渡し「KEY STATION」那覇市と連携 

    Keeyls株式会社と那覇市は、地域学校連携施設の利用に係る、利用者の利便性の向上と、学校の教職員の働き方改革(事務負担軽減)の推進を図ることを目的に、施設管理の自動化の実証実験を実施する。