ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • ロイヤルホテル「リーガ中之島イン」全館リニューアル

    ロイヤルホテルの100%子会社であるリーガ中之島インは、年々増加する訪日客を中心としたグループやレジャー利用の需要に対応するため、同社が運営するリーガ中之島インを1981年の開業後初めて全館リニューアルし、「リーガプレイス肥後橋」として6月初旬にリブランドオープンする。

  • HIS、ゴールデンウィーク国内旅行予約動向

    HISは、ゴールデンウィーク(2019年4月27日~5月6日)の予約状況(2月4日時点まで)から、国内旅行動向についてとりまとめ、本日2月12日に公表した。

  • JTB、Peatixと資本業務提携

    JTBとイベント・コミュニティ管理サービスを提供するPeatix(ピーティックス)は、コミュニティ型イベントを通じた地域交流の活性化や、日常と旅の感動をつなげる新たな体験価値の創造を目指し、両者間で資本業務提携を締結した。

  • 星のや竹富島「西表島ジャングルバトラー・春夏」

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、日本最後の秘境・西表島を熟知したガイドが島を案内するアクティビティツアーを開催。ツアーの内容やスケジュールは、ガイドが顧客の要望に合わせてアレンジする。

  • 星野リゾート界、地域ならではの「桃の節句」「端午の節句」

    星野リゾート 界では、2019年3月1日から5月31日までの期間、「桃の節句」と「端午の節句」の時期に合わせてその地域ならではの過ごし方を提案する。

  • スマートホステル「&AND HOSTEL」日経産業新聞賞受賞

    and factoryが展開するIoT体験型宿泊施設「&AND HOSTEL」が、日本経済新聞社が主催する「2018年日経優秀製品・サービス賞」において、「優秀賞 日経産業新聞賞」を受賞した。

  • 2019年世界のホテル投資は67億ドル超へ

     このほど発表されたJLL Hotels & Hospitalityの年次ホテル投資予測によると、2019年の世界のホテル投資額は67.2億USDで2018年の67.7億USDから概ね横ばいとなった。

  • 観光庁「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」

    観光庁では、地域固有の文化、自然等を活用した観光資源を掘り起こし、磨き上げ、新たな体験型観光コンテンツを開拓・育成するため、「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」において、モデル事業やナレッジ集の作成を実施。同事業の成果報告会を3月6日(水)東京・日本橋で開催。

  • 「サービス」が高評価なホテルが、顧客から得る口コミの秘訣とは【東京都・ビジネスホテル編】

    ホテル業界でもよく用いられ、日本のホテル文化を象徴するような言葉「おもてなし」。その中でも、サービスにおいてクチコミ評価の高い宿泊施設の具体的な口コミのキーワードから、宿泊者から高い評価を得るための秘訣を分析する。

  • 東京・イスラエル間での初めてのチャーター便が運航

    東京(成田空港)とイスラエル(テルアビブ ベングリオン空港)との間で初めてとなる直行チャーター便の運航が開始される。昨年5月の日本・イスラエル首脳会談で、経済分野を含めた両国関係全体の強化促進を確認。民間ベースで、チャーター便実施に関する具体的な調整が行われてきた。