ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > パシフィコ横浜、第1回横浜グローバルMICEフォーラム、旅行業第2種登録

パシフィコ横浜、第1回横浜グローバルMICEフォーラム、旅行業第2種登録

投稿日 : 2020.03.13

神奈川県

ホテル関連ニュース

パシフィコ横浜は、『第1回 横浜グローバルMICEフォーラム』を2月20日に開催。また、旅行業法にもとづく旅行業(第2種)の登録を完了し、国際会議等MICE関連プログラムとして、MICEツアー商品などを企画・提案する事業に参入した。

近年めざましく発展を遂げているアジアMICE業界で、業界を牽引するリーダーを台湾とマレーシアから招き、高雄(台湾)やペナン(マレーシア)などMICEにおける取り組みで成果を上げている都市の先進事例や関連事業者との連携について考察する機会を得る同フォーラムには、国内のMICE業界関係者121人が参加した。

MICEにおける”地域連携”のその先へ

同フォーラムは、近年めざましく発展を遂げているアジアMICE業界で、業界を牽引するリーダーを台湾とマレーシアから招き、高雄(台湾)やペナン(マレーシア)などMICEにおける取り組みで成果を上げている都市の先進事例や関連事業者との連携について考察する機会となった。

【「第1回 横浜グローバルMICEフォーラム」開催概要
開催日: 2020年2月20日(木)   
会場:パシフィコ横浜 アネックスホール 
参加者:MICE関係者、旅行代理店、施設運営者、ホテル、自治体関係者など121名
主なプログラム :
テーマ「MICEにおける”地域連携”のその先へ」
1.Keynote Speech
 ジェイソン・イェー(葉泰民)氏(GIS グループCEO 、ICCA理事)
 「ICCA高雄総会2020に向けた取り組み~会議誘致における台湾の戦略~」
2.Keynote Speech
 アシュウィン・グナセケラン氏(ペナン・コンベンション&エキシビション・ビューロー(PCEB)CEO)
 「ビジネス・イベントを通じた連携の構築~ペナン編~」
3.石井 修氏(ハードロックカフェ 横浜 セールス&マーケティングマネージャー)
 「ハードロックカフェが手がける横浜のMICE」
4.Lecture
 ノーア・アーマド・ハミド氏(ICCAアジア・パシフィック事務局長)
 「勝利のパートナーシップを築く」
5.パネルディスカッション モデレーター
  近浪弘武氏(JCMA代表理事、日本コンベンションサービス㈱代表取締役社長)
主催:パシフィコ横浜 
後援:一般社団法人日本コンベンション協会(JCMA)、横浜市文化観光局

旅行業法にもとづく旅行業「第2種」の登録を完了

また、翌日の21日には、VIP用プログラムとして「鎌倉ツアー」と、参加者向けアフターMICEプログラムとして、ポスト・ツアー「新発見!小田原・箱根ツアー」を企画・実施された。

同ツアーには23名が参加。能楽囃子や忍者、芸者体験など、日本の伝統文化を紹介する特別プログラムを企画し、小田原・箱根の魅力あふれるアフターMICEスポットとして、参加者に提案した。

今後、パシフィコ横浜は、新たに登録した旅行業法にもとづく旅行業第2種にて、MICEに付随したエクスクルーシブツアーやユニークベニューなどの各種手配を行うという。

第2種旅行業とは、『海外の募集型企画旅行』以外の全ての旅行契約を取り扱える旅行業登録。第1種旅行業よりも取り扱える業務の範囲が狭いため、営業保証金や基準資産額などの財産要件が第1種旅行業に比べて低く設定されている。

国際会議などの誘致においては、近年めざましく発展してきているアジア諸国との競争が激化。同事業の着手により、地域密着型の大規模MICE施設ならではの視点と独自のネットワークを活かし、ユニークな着地型観光を提案することが可能となるとともに、MICE誘致競争においても大きな効果が見込まれるとのこと。

【「新発見!小田原・箱根ツアー」開催概要
開催日: 2020年2月21日(金)
主なプログラム:
アフターMICEとして最適な小田原・箱根の特別プログラムの提案ツアー
・岡田美術館「日本美術鑑賞とMICE活用例の紹介」(箱根)
・だるま料理店「芸者体験ランチ」(小田原 創業明治26年 国登録有形文化財)
・ヒルトン小田原「忍者体験プログラム」(小田原)
・江之浦測候所「能楽囃子鑑賞プログラム」(小田原)
参加者数: 23名
主催: パシフィコ横浜
協力: 一般社団法人小田原市観光協会、岡田美術館、だるま料理店、 公益財団法人小田原文化財団(江之浦測候所)、ヒルトン小田原リゾート&スパ

同社は今後も地元自治体やDMOなどと連携することで、地域ならではの魅力あふれる特別な体験を発掘し、横浜・神奈川エリアへの回遊性を高めることで、地域経済に貢献していきたい考え。

現在、パシフィコ横浜では新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、各種イベントが中止になるなどの影響が出ている。

また、隣接する横浜みなとみらいホールのコンサートについても開催が中止になるなどの打撃が出ている。

【合わせて読みたい】

パシフィコ横浜で2020年度に大型国際会議が過去最多10件

第1回横浜グローバルMICEフォーラム、2020年2月20日開催

横浜中華街、クルーズ船問題で直近一ヶ月売上が前年比5割

横浜クリエーションスクラム助成事業説明会・ナイトタイムエコノミー講演会

関連記事