ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」大阪心斎橋に開業

都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」大阪心斎橋に開業

投稿日 : 2020.10.19

大阪府

新規ホテル情報

株式会社ファンバウンド(本社:滋賀県野洲市)は、大阪市東心斎橋に、都市型リゾート一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸(所在地:大阪市中央区東心斎橋1丁目4-27)」を開業した。

一組だけが宿泊できる贅沢な一棟貸し宿

同施設は大阪メトロ「心斎橋駅」から徒歩約4分、「長堀橋駅」から徒歩約1分という立地。道頓堀やアメリカ村、難波、梅田などへのアクセスが良く、観光に最適だ。

同施設はもともと住居兼オフィスとして利用されていた築65年の空きビルを、高級民泊施設として改築。3フロアあわせて140平方メートルの広々とした客室と、ホームシアター、屋上の露天風呂付テラスが備わっている。標準8名、最大14名が宿泊可能だ。

一棟貸しの宿のため、1組のみの宿泊となるが、他の宿泊客と接する機会がないため、新型コロナウイルスの感染リスクが低い宿泊施設と言える。

同施設のコンセプトは「樽廻船」。江戸時代、大阪に集められた関西の銘酒を江戸へと運んだ船が基になっている。屋上露天風呂は酒を注ぐ枡を、ベッドルームは樽廻船の船着き場の街並みを、それぞれイメージ。またダイニングテーブルには樽廻船の構造や背景が楽しめるデザインになっている。

屋上露天風呂付テラスでは、枡をイメージした露天風呂の他、テラス側に屋外用プロジェクターやテーブル、ソファがあり、水着も用意されている。

リビングルームは40平方メートル以上、という広さで、プロジェクターとサウンドシステムを搭載したホームシアターを完備。Amazonプライム・ビデオやNetflixといった動画配信サービスが無料で利用できる。またリビングルームはホームシアター付きのダイニングとテレビ付きの小上がりという構成で、それぞれ個別に楽しめる。

また同施設では、大阪での食事を最大限に楽しんでもらうため、食事の提供をしていない。一方、江戸時代に樽廻船で運ばれていた日本酒「下り酒」を体験できるよう、下り酒をはじめとした、厳選された関西の地酒を無料で楽しめる。

2020年3月に営業認可を取得し、ソフトオープンしていたが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、積極的な販売促進を控えていた。しかし、大阪市の自粛要請が緩和されたことを受け、2020年9月より本格的に営業を開始した。

<同施設概要>
所在地:大阪市中央区東心斎橋1丁目4-27

室内構成:リビング・ダイニング+シャワー2台+寝室4室
寝室A(3階):ダブルベッド2台+ソファベッド1台追加可能
寝室B(3階):シングルベッド2台
寝室C(1階):クイーンベッド1台
寝室D(1階):ダブルベッド1台+シングルベッド2台
※建物1棟貸しのみ予約可能。寝室個別の予約は不可

アクセス①:大阪メトロ「心斎橋駅」から徒歩約4分
アクセス②:大阪メトロ「長堀橋駅」から徒歩約1分

合わせて読みたい
  • USJが地域共通クーポンの利用対象施設に...

  • JR西日本、地域共通クーポンで利用できる...

  • 「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」、20...

  • 大阪府、GO TO EAT併用可能な「少...

関連記事