ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オリックス不動産「別府 杉乃井ホテル」大規模リニューアル

オリックス不動産「別府 杉乃井ホテル」大規模リニューアル

投稿日 : 2019.06.12

大分県

ホテル関連ニュース

オリックス不動産株式会社は、このたび、運営する「別府 杉乃井ホテル」(所在地:大分県別府市観海寺1、客室数:647室)の大規模リニューアルに着手する。

新棟の建設など、2025年に全面完了予定

出典:オリックス不動産

「別府 杉乃井ホテル」は、1944年に開業した別府を代表する老舗ホテル。昭和の高度経済成長期に旅行や余暇のニーズが増えたことに伴い、徐々に規模を拡大し、西日本の人々を中心に大型リゾートとして親しまれてきた。2002年にオリックス不動産が取得し、2008年に直営での運営を開始した。

同リニューアルでは、2つの新しい客室棟の建設や、3棟ある既存の客室棟のうち「Hana館」の建て替えなどを行う計画。

2025年の工事完了を目指し、施設のインフラ関連工事から順次着手する予定。

オリックス不動産は同ホテル取得後、オリックスグループが有する金融ノウハウを生かした財務体質の改善のほか、別府湾を望む大展望露天風呂「棚湯」や地域の魅力を取り入れたバイキング形式のレストランへの改装など、斬新な発想を取り入れたリニューアルを継続的に行ってきた。

オリックス不動産の旅館・ホテル運営事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」の「温泉リゾート」カテゴリーの宿泊施設として、国内外の顧客に利用されている。

同リニューアルにより、ハード面やサービス品質のさらなる向上を図るとともに、大分・別府の魅力を伝え、地域の一層の活性化に貢献したい考え。

出典:オリックス不動産

【同ホテル 概要】

所在地:大分県別府市観海寺1
客室数:647室(本館:369室、Hana館:215室、中館:63室)
施設:大展望露天風呂「棚湯」ほか1カ所、料飲施設6店舗、ザ アクアガーデン、アクアビート、ボウリング場、ゲームコーナーなど
アクセス:大分自動車道別府I.C.より車で5分、JR別府駅より車で10分(JR別府駅西口より無料シャトルバス運行中)

運営会社:杉乃井ホテル&リゾート株式会社(オリックスグループ100%出資)

出典:オリックス不動産

大分県別府市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、別府市の宿泊施設は219、部屋数にして6,607室が提供されている。

新規開業予定は3施設、部屋数にして309室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは、647室で同市内で2位以下に倍以上の差をつける最大の宿泊施設となっている。

【合わせて読みたい】

リクリエ「グランドベース別府駅前」2019年5月1日開業

「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」2019年8月1日開業

マイステイズ、4棟を新規受託し2019年4月1日より運営開始

ヤマト、福岡~由布院間「手荷物当日配送サービス」開始

関連記事