ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大江戸温泉物語「ホテルニュー塩原」に大衆演劇を開業

大江戸温泉物語「ホテルニュー塩原」に大衆演劇を開業

投稿日 : 2018.11.05

栃木県

ホテル関連ニュース

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する栃木県那須塩原市の「ホテルニュー塩原」は、2019年1月7日(月)に大衆演劇「塩原 鳳凰座」をオープンする。那須塩原市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

出典:ホテルニュー塩原

エンターテイメントが充実、無料で芝居や舞踊ショーを楽しめる

ホテルニュー塩原は館内にボーリング場や卓球コーナー、ゲームコーナー、漫画コーナー、カラオケ、手相占いなどを備え、館内のホールにて日替わりのショーなどを開催し、エンターテインメントを充実してきた。

この度、顧客満足度をさらに高めるため、館内の施設を改修し、大衆演劇「塩原 鳳凰座」をオープン、芝居や舞踊ショーなどを実施する。ホテルニュー塩原の宿泊客は無料で鑑賞することができ、日帰りの顧客も楽しむことができる。詳細は下記の通り。

■スケジュール
2019年1月7日(月)    こけら落とし公演
1月8日(火)~           通常開催
■昼の部(芝居・舞踊ショー)12:00~14:30
12:00~13:00 お芝居
13:00~13:30 休憩
13:30~14:30 舞踊ショー
■夜の部(舞踊ショー)19:00~20:00
■開催場所
ホテルニュー塩原 館内施設「塩原 鳳凰座」(旧:レインボーパレス)(収容人数:座席250 立ち見込み280)
■料金 (税込金額)
宿泊客:無料(優先席希望の顧客300円)
日帰り客:昼の部→1,000円(日帰り入浴込み)、夜の部→700円(日帰り入浴込み)
■出演(1月) ※月ごとに劇団は変更
浅井劇団:座長 浅井海斗
逢春座:座長 浅井雷三

詳細は同ホテル公式サイト参照。

【同ホテル概要】

住所:栃木県那須塩原市塩原705

客室数:271

アクセス:東京駅→那須塩原駅、JR東北新幹線 約75分、那須塩原駅から無料送迎バス 40分

栃木県那須塩原市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、那須塩原市には宿泊施設が93施設、部屋数にして3,050が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは、271室で客室数としてはダントツでトップとなっており、全体のシェアの8.9%を占めている。

同市は、秋には大山参道の紅葉を楽しめ、沼ッ原湿原、乙女の滝など美しい自然環境、景観も楽しむことができ、近隣には那須ハイランドパーク那須サファリパークなどの施設もあるが、同ホテルは館内のエンターテイメントの充実により一日過ごせる施設を提供する。

【合わせて読みたい】

大江戸温泉物語「タラサ志摩ホテル&リゾート」リニューアル

大江戸温泉物語グループが「ホテル木曽路」を8月1日リニューアル・オープンー元運営会社の特殊精砿は6月に倒産

関連記事