ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大津市内・比叡山でMaaS実証実験を2019年11月より実施

大津市内・比叡山でMaaS実証実験を2019年11月より実施

投稿日 : 2019.10.01

滋賀県

ホテル関連ニュース

大津市、京阪ホールディングスと京阪バス、日本ユニシスは、大津市内および比叡山においてMaaS(Mobility as a Service)実証実験を2019年11月1日(金)から実施する。

観光MaaSアプリ「ことことなび」を試験的に展開

出典:ことことなび

同実験では、観光MaaSアプリ「ことことなび」にて、大津市内および比叡山の観光地にスムーズにアクセス可能な1日乗車券を発売。併せて、観光案内やルート検索機能、乗車券エリア内の観光施設などで利用できるクーポンを提供する。

今回の実証実験は、地域事業者の協力を得ながら、行政および交通事業者が一体となって観光、飲食など地域内の様々なサービスと交通サービスを包括的に提供するMaaSの実証実験であり、地域内移動の利便性向上、誘客・周遊の促進への寄与を検証することで、大津エリアおよび比叡山エリアのさらなる活性化施策の立案に役立てていくという。

【MaaS実証実験について】

概要:観光MaaSアプリ「ことことなび」にて、観光スポットや近隣店舗等の立ち寄りスポット、クーポン情報等を提供するほか、鉄道・バス・ケーブルカー・ロープウェイが一日乗り放題の企画乗車券を販売し、地域内移動の利便性向上、誘客・周遊の促進の効果を検証する。
主催:大津市、京阪ホールディングス株式会社、京阪バス株式会社、日本ユニシス株式会社
期間:2019年11月1日(金)~12月1日(日) ※予定

観光MaaSアプリ「ことことなび」主な機能 

・観光スポット、近隣店舗等の立ち寄りスポット案内(無料)
・交通、乗換案内(無料)
・クーポン配信(無料) ※一部、企画乗車券購入者のみ利用可
・企画乗車券購入機能(クレジットカード決済)
・日本語・英語の2ヶ国語対応

配信期間 2019年11月1日(金)~12月1日(日) ※予定

【合わせて読みたい】

ecboが大津市、JR西日本と連携、大津市内の手ぶら観光推進

”食の魅力”体験トレイン「THE THOUSAND TRAIN」6月25日1日限定運行

京阪「THE THOUSAND KYOTO」2019年1月29日開業

観光地型「志摩MaaS」第1弾実証実験10月1日開始

関連記事