ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 庭のホテル 東京、レストラン流(りゅう)改装

庭のホテル 東京、レストラン流(りゅう)改装

投稿日 : 2018.12.28

東京都

ホテル内レストラン

庭のホテル 東京は、ホテル内のレストラン グリル&バー「流(りゅう)」を一部改装し、ダイニング「流(りゅう)」として、2019年1月22日(火)にリニューアルオープンする。

出典:庭のホテル 東京

ダイニング「流(りゅう)」

この度、オープンするダイニング「流(りゅう)」は、5メートルほどの高い天井と、中庭とエントランスのそれぞれに面した大きなガラス窓が特徴で、朝から夜にかけて、時間の移ろいと共に変化する風景を楽しむことができる開放感あふれた空間となる。

今回の改装により、それらの風景を更に楽しめるようになる。

生産者から直送される新鮮な旬の野菜を中心に、厳選素材を使用したカジュアルなフレンチ料理を提供。 ゆったりとした大人のオールデイダイニングで、上質な時間を過ごせる。

新名称:ダイニング「流(りゅう)」(英語名 Dining Lieu )

リニューアルオープン:2019年1月22日(火)

改装工事期間: 2019年1月13日(日)~ 1月21日(月)

席数:朝/66席、昼・夜/74席

<シェフのおすすめメニュー>

・ブイヤベースマルセイユ風 ¥3,200

・鴨のコンフィ丼 ¥2,500

出典:庭のホテル 東京

【庭のホテル東京 概要】

「美しいモダンな和」をコンセプトに、2009年5月に開業した同ホテルは、2019年に開業10周年を迎える。

JR水道橋駅より徒歩3分と交通至便ながら、緑溢れる静かな立地にあり、木や和紙を内装に多く用いた館内には、都心とは思えない落ち着いた空気が漂う。贅沢さよりも上質さにこだわった都会の隠れ家として、開業年より10年連続で「ミシュランガイド東京」で『快適なホテル』に選ばれるなど、国内のみならず海外からも高い評価を得る。

所在地:東京都千代田区神田三崎町1-1-16

客室数:238

【合わせて読みたい】

庭のホテル 東京「ミシュランガイド東京」10年連続選出

庭のホテル東京「秋の夜長の読書プラン2018」

関連記事